Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

考古学・人類学・文献学のための次世代GISの開発―時間情報とAgent-based modelの活用―

As Project
April 23, 2024
120

考古学・人類学・文献学のための次世代GISの開発―時間情報とAgent-based modelの活用―

As Project

April 23, 2024
Tweet

Transcript

  1. スクリプト一覧 CodeCounter.py:コード行数をカウント / CTest.*: CTestを実行 DevelopmentBuild.sh(.bat): MapViewerの開発ビルドを行う ProductionBuild.sh(.bat): MapViewerの本番ビルドを行う SyncSubmodule.sh(.bat):

    submoduleを同期する UbuntuBuild/Build.sh: Ubuntu上でのビルドを行う UbuntuBuild/docker-compose.yml: build環境を 構築するためのdocker-composeファイル 相方が担当
  2. 開発環境(GUI) 【 SFML 】 CMake,ソリューション (.sln) 【 OpenSiv3D 】 ソリューション

    (.sln) 【 DxLib (Windows) 】 ソリューション (.sln) 【 DxLib (Android) 】 Android Studio 両方が担当
  3. 地図の仕組み std::unordered_map の Key の型は uint64 を使用 Z=8bit, Y=24bit, X=24bit

    としている(※8bit 余っている) XYZタイルのズームレベルとX・Y座標を入れるだけで 簡単かつ高速に管理が可能となった 私が担当
  4. 空間の最小単位 Zoom9 = 約250m,Zoom10 = 約125m,Zoom11 = 約63m 単位集団よりも大きい基礎集団が100~200m四方とされるため 250m・Zoom9は基礎集団よりも大きくなる

    一方,63m・Zoom11はより細かくなり処理負荷が大きい 2次元空間なのでサイズを半分にすると処理負荷は4倍になる そのため,125m・Zoom10を選択した
  5. 寿命 (金隈遺跡データを寿命モデルとする) 年齢 年齢下限 年齢上限 年齢平均 男性 女性 不明 計

    1 未成人 乳児 0 0 0 6 6 2 未成人 幼児 1 5 3 22 22 3 未成人 小児 6 11 8.5 5 5 4 未成人 若年 12 19 15.5 2 2 5 未成人 不明 2 2 6 成人 成年 20 39 29.5 19 14 2 35 7 成人 熟年 40 59 49.5 19 26 1 46 8 成人 老年 60 80 70 0 4 0 4 9 成人 不明 4 2 8 14 10 計 42 46 48 136
  6. 婚姻と出産の式 𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤(𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑖𝑖 ) = 1 2𝜋𝜋𝜎𝜎2𝑥𝑥𝑖𝑖 𝑒𝑒𝑒𝑒𝑒𝑒 − ln 𝑥𝑥𝑖𝑖

    2 2𝜎𝜎2 , 𝜎𝜎2 = 0.25 𝑥𝑥1 = 𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎1 − 13 8.5 𝑥𝑥1 > 0, 初婚 , 𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚(𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎1 ) = 0.98 𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤(𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎1 ) ∑𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚=13×12 59×12+11 𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤 𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚 12 𝑥𝑥2 = 𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎2 − (15 − 1) 8.5 𝑥𝑥2 > 0, 出産 , 𝑏𝑏𝑏𝑏𝑏𝑏𝑏𝑏𝑏(𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎2 ) = 16 𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤(𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎𝑎2 ) ∑𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚=15×12 49×12+11 𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤𝑤 𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚𝑚 12