Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社BFT 会社紹介資料|エンジニア&セールス職向け

 株式会社BFT 会社紹介資料|エンジニア&セールス職向け

2024-2025|Recruit Document for Engineers & Sales

株式会社BFT

November 09, 2023
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. Copyright © by B F T Inc. All rights reserved.
    Recruit Document for Engineers & Sales
    WEB パンフレット
    last-update 2024/02/05
    FY2023

    View full-size slide


  2. © B F T Co.,Ltd.
    人 と シ ス テ ム を つ く る 会 社  
    人 と シ ス テ ム を つ く る 会 社  
    はじめまして、 私たちは株式会社      です。
    創業から 20 年以上。
    「IT システム」 と 「IT 人材」 を生み出すことで、 社会に貢献する会社です。
    システムづくりに加え、 システムにかかわる人材の育成にも力を注ぎ、 さらに豊かな社会の実現を目指しています。

    View full-size slide

  3. Message
    代表メッセージ
    © B F T Co.,Ltd.
    私たちの仕事は、 デジタル技術を用いてクライアントの課題や社会の課題を解決することです。
    さらにふみ込んだ表現をすると、 デジタル技術をあつかう私たちは、 クライアントのビジネスを成長させるため、
    人々の暮らし向きをよくするため、 変化を生み出す起点となることが使命となります。
    クライアントとともに理想を追求し、 期待を超える解決策を提案する。
    その裏には変化を恐れて尻込みする人たちや、 知見のない最新のデジタル技術を不安がる人たちがいることもあります。
    このような時、 私たちはデジタル技術をあつかう者として、 変化を生み出す起点として、 強い信念を示さなければなりません。
    私たちは、 新たに入社されるみなさんとこうした信念を共有するのを楽しみにしています。
    デジタル技術をあつかう者として、 変化を生み出す起点として、 ともによりよい未来づくりに挑戦していきましょう。

    View full-size slide

  4. Contents
    目次
    Company ...............................................04
    会社概要
    Services ................................................09
    事業 ・ サービス
    Vision ....................................................13
    中長期計画
    Carrer ...................................................17
    人事制度 ・ 人材育成
    Human & Culture ...............................22
    働く人と組織 ・ カルチャー
    Work Style ............................................27
    働き方 ・ 福利厚生
    Recruit ...................................................31
    採用情報
    07
    06
    05
    04
    03
    02
    01
    © B F T Co.,Ltd.

    View full-size slide

  5. ɹ
    ɹ
    Grow Humans and Systems
    ձࣾ֓ཁ
    © B F T Co.,Ltd.
    Company
    01
    Overview
    B F T Mind
    Philosophy
    IT map

    View full-size slide

  6. Overview
    会社概要
    © B F T Co.,Ltd. 5ɹ/ɹ34
    01 Company|
    会社名
    株式会社 B F T
    代表取締役
    小林 道寛
    取締役 宮下 竜太
    取締役 恒川 欣也
    監査役 漆山 伸一 ( 公認会計士 )
    会計参与 金山 直貴 ( 税理士 )
    従業員数
    423名 (2023 年 4 月時点 )
    オフィス
    東京本社、 名古屋支店
    設立
    2002年
    4月
    4日
    > 丸の内 > 錦

    View full-size slide

  7. Philosophy
    経営理念
    01 Company|
    © B F T Co.,Ltd. 6ɹ/ɹ34
    > 人とシステムをつくる会社
    ɹɹB F T は 「IT システム」 と 「IT 人材」 を生み出すことで、 社会に貢献する会社です。
    デジタル技術は、 社会に変化を生む
    「システムをつくる」 仕事はもっと面白い
    SI 技術を中心とした 「システムをつくる」 は事業の大きな柱であり、 エンジニアが自己表現
    できる場です。
    システムをつくりたいお客様には、 必ず基となる 「こんな風に変えたい」 「社会に向けてこう
    打ち出したい」 という思いがあります。 お客様のニーズを深く聞き、 なぜ必要に迫られてい
    るのかを想像し、 お客様の期待を超えるシステムを提案するのは、 非常にクリエイティブな
    仕事です。
    これはプロジェクト全体だけでなく、エンジニア個々のタスクでも、営業のポジションでも、ニー
    ズに照らし何が最適か考え提案することができます。 高度な課題を見つけその解決にチャレ
    ンジする。 まだ誰もやっていなかった方式を実現する。 新しい方式を取り入れ てシンプルに
    する。 技術による変化を想像し自由な設計思想でシステムをつくる、 「システムをつくる」 に
    は多くの面白さが詰まっています。
    人をつくる
    一般的に企業が「人をつくる」というと「社員を育てる」と捉えられがちですが、この理念には「社
    外へもデジタル技術を伝え、世の中のデジタル人材を増やす」という意味も込められています。
    代表的なサービスが 「BFT 道場」 です。 ここでは主にシステムを発注される方に向けてシス
    テムの基礎講座を開催しています。
    IT 業界には、 発注者と受注者の間に情報量のアンバランスが存在します。 システム発注者
    は適切なシステム構成や技術について情報が少なく、 受注する SI 企業が提案するプランを
    そのまま受け入れてしまうケースが多々あります。 本来のシステム構築はお客様にとって最
    適な予算で最適な内容が提供されるべきであり、 私たちもその良きサポーターであるべきで
    す。 このアンバランスを正すため私たちは技術力を磨くだけでなく、 社会に向けてデジタル技
    術やシステムづくりのノウハウを伝えていく必要があります。
    現場発信で鮮度の高い情報を伝えられれば、 発注側も最新技術や業界の動向について学べ
    ます。 また、 教える立場になるエンジニアにとってもスキルや知識を第三者へ伝える創意工
    夫の機会を得て、能力をさらにアップできます。 外部へ向けた発信は将来に向けたリテラシー
    の共有であると同時に、 お客様と私たちの双方にとってメリットの多い活動でもあるのです。

    View full-size slide

  8. Mind
    B F T マインド
    01 Company|
    © B F T Co.,Ltd. 7ɹ/ɹ34
    経営理念は、 会社や経営の指針として存在するもの。
    一方で社員ひとりひとりに大切にしてほしいこと、 それが 「B F T マインド」 です。
    B F T マインド
    >  自分で未来を描き、 切り開いていくことを大切にする
       大きな幸せをつくるためには、 まずは自分が幸せになろう。
       自分で選択し自分で切り拓いていく (責任も自分でもつ) ことは、自身の幸せにつながる。
       人に依存せず、 自分で幸せをつくっていこう。
    >  人によりそい、 互いの成長を大切にする
       幸せの輪を広げていく。 そのためには相手を知り、 ともに寄り添っていこう。
       そして多様性を受容し、 ともに成長していこう。
    >  社会 ・ 顧客 ・ 仲間へ、 より大きな幸せを届けることを大切にする
        幸せをつくる人、 組織になりたい。
    永遠に探求する面白さがある。
    自分だけではたどりつけないところがある。
    色々な楽しみ方があり、 色々な仕事のスタイルがある。
    だから一人一人が個性を発揮している。

    View full-size slide

  9. Position
    IT 業界の中の位置づけ
    01 Company| ɹ/ɹ34
    インターネット
    Google
    Yahoo!
    インターネット広告
    サイバーエージェント
    オプト HD
    Iaas
    AWS
    Azure
    Saas
    SanSan
    サイボウズ
    SmartHR
    freee
    パッケージソフト
    Oracle
    VMware
    トレンドマイクロ
    SAP ジャパン
    オービック
    sky
    DELL
    レノボ
    NEC
    HPE
    FUJITSU
    PC ・ ハードウェア
    SIer (情報処理サービス)
    - ユーザー系 SIer
    商社 ・ 金融などの一般企業を親会社に持つ企業から独立した SIer
    > NTT DATA、 SCSK、 CTC、 NRI など
    特定の親会社を持たない、 SI事業を目的に独立した企業
    > 大塚商会、 日本ユニシスなど
    - メーカー系 SIer
    ハードウェアメーカーの情報システム部門が独立した企業
    > 日鉄ソリューションズなど
    - 独立系 SIer
    IT 教育
    独立系 SIer はココが良い!
    Point 1 様々な業界 ・ 企業のプロジェクト、 システムに関わることができます。
          →ビジネス領域が広いため、 多様な経験 ・ スキルが得られる
    Point 2 親会社がないため制限が少なく、 自由度の高い経営ができます。
          →システム開発にこだわらず、 新規事業などにチャレンジできる
    「人とシステムをつくる会社」 として、「IT システム」 と 「IT 人材」 を生み出す。
    © B F T Co.,Ltd.
    IT コンサルティング
    アクセンチュア
    日本 IBM
    デロイト トーマツ
    PwC コンサルティング

    View full-size slide

  10. Business
    Grow Humans and Systems
    ࣄۀɾαʔϏε
    © B F T Co.,Ltd.
    Services
    02

    View full-size slide

  11. Business
    事業一覧
    01 Company|
    © B F T Co.,Ltd. 10ɹ/ɹ34
    デジタル技術のナレッジを蓄積し、 社会へ還元する事業展開
    IT Education
    IT 教育サービス
    IT Consulting
    コンサルティング
    System
    Architecture
    システム構築
    Media
    オウンドメディア
    書籍出版
    System
    Managed Service
    マネージドサービス

    View full-size slide

  12. Business
    事業内容 ・ サービス 
    02 Service|
    © B F T Co.,Ltd.
    コンサルティング
    B F T では、 企業が抱える経営課題や IT 課題に対して、 解決
    策を提言しています。 企業のエグゼクティブと伴走できる高い
    視座が求められる仕事です。 IT コンサルティングの仕事は、 B
    F T の理念である 「人とシステムをつくる」 を実現しています。
    マネージドサービス
    お客様のご要望に合わせた IT システムの運用支援サービスを
    提供可能です。 システム運用の最適化、 情報セキュリティやコ
    ンプライアンスに関連するリスクの最小化、 IT サービスの品質
    向上を目的とした仕事です。
    システム構築
    B F T は、 クラウド活用とインフラ基盤の構築に強みを持っています。
    国内のほとんどの企業はこれまでのオンプレミス環境のシステムとク
    ラウド環境のシステムの両方を持っています。 これらの IT 資産をよ
    り効果的に活用できるようにすることが求められる仕事です。 また、
    企業のシステム担当者とともに、 システムの未来像を描き、 ビジネ
    スの可能性を拡大することも大切です。
    ɹ/ɹ34
    - クラウド (AWS、 GCP、 Azure) の設計/構築
    適用業務に合わせた最適なクラウド環境の選定、 安全な運用 ・ 保守を実現
    移行の計画やリスク管理を実施
    - オンプレミス環境の設計/構築
    システム設計から物理的な設備導入、 ネットワーク設定、 OS のインストール
    各種ミドルウェアの設計/構築
    既存のオンプレミス環境のアップデートやスケールアップ
    - データベース設計/構築/チューニング
    - ネットワーク設計/構築
    - 運用管理設計/構築
    - API 基盤開発
    システム間の連携を実現する API の設計と開発。 外部のシステムやサービスとの連携
    API のセキュリティ対策やパフォーマンスチューニング、 API のバージョン管理など、
    API のライフサイクル全体をサポート
    - システムインフラストラクチャの最適化
    クラウド、 オンプレミス、 ハイブリッド環境の評価と最適な構成の提案
    リフト&シフト、 サーバレス、 マイクロサービス化支援、 クラウド費用最適化アセスメントサービス
    - システム開発 ・ 構築 ・ 運用の自動化 
    開発と運用のコラボレーション検討、 設計支援
    -DevOps( ソフトウェアの開発とデリバリープロセスを迅速化し、 効率的に運用する )
    -CI/CD( ソフトウェアの品質向上、 効率性の向上、 およびソフトウェアのリリースサイクルの短縮
     を実現するためのプラクティスとアプローチ )
    -IaC( インフラストラクチャのプロビジョニングおよび管理をソフトウェアコードとして扱う )
    - データ分析とビジネスインテリジェンス
    データ収集、 分析、 ダッシュボードの構築、 意思決定をサポートするインサイトの提供
    - セキュリティ対策の強化 
    脅威分析、 セキュリティポリシーの策定、 リスク管理、 従業員のセキュリティ意識向上
    - クラウドインフラセキュリティアセスメント
    ɹ( クラウドサービスやプライベートクラウド環境のセキュリティの確認と強化 )
    - 業務プロセス自動化、 効率化、 生産性向上によるコスト削減
    業務での AI 活用、 RPA ( ロボティック ・ プロセス ・ オートメーション ) の導入
    - IT ガバナンスの推進
    ルールメイキングと統制
    セキュリティ順守事項の整備と適用推進
    - 業務効率化の推進
    業務プロセスの整理と改善策の提示
    システムを用いた業務課題における代替策の提示
    - 自動化の推進
    スクリプトを用いた業務自動化
    コードベースでのインフラリソースプロビジョニング自動化
    RPA を用いた業務自動化
    便利ツールの開発による業務負荷の軽減
    - 安定稼働の推進
    システム課題の抽出と解消策の提示
    パフォーマンスチューニング
    運用手順書の整備
    - 予算管理
    予算算出と支出費用の評価 (計画と実績)
    費用削減ポイントの分析と提示

    View full-size slide

  13. Business
    事業内容 ・ サービス 
    02 Service| 12ɹ/ɹ34
    © B F T Co.,Ltd.
    IT 教育サービス メディア発信
    B F T は数々のシステムに携わっています。 その経験を基に現
    場の状況を織り交ぜつつ生の雰囲気をお伝えできるよう、 メディ
    アでの寄稿や連載等の執筆活動を行っています。 「人とシステ
    ムをつくる会社」 としてデジタル技術のナレッジを社会へ還元す
    る。 B F T のメディア発信はその大きな一翼を担っているとも言
    えます。
    現場のノウハウに基づいた
    IT 人材教育
    IT リテラシー教育
    セキュリティ教育
    基礎的な技術研修
    オウンドメディア 「UsersDigital」 を運営し、 B F T 社員が記事を執筆 ・ 発信しています。
    社員が案件や社内活動により得た経験を、 執筆活動により社会へ還元していきます。
    - オウンドメディア
    B F T では IT 技術に関する書籍も出版しています。
    本を書くということは、 エンジニアとしても、 ご自身の成長にとっても貴重な経験になるものです。
    - 書籍出版
    インフラ開発技術で 50 以上の研修
    コンテンツをラインナップ
    全ての研修コンテンツは年間100を超えるプロジェクト
    ノウハウを凝縮した自社開発。 単体の技術要素ではな
    く、「システムをつくる、使う」 を意識した研修内容です。
    現役SE講師が業務課題に回答してくれる。 本当にた
    めになる今までになかった技術研修です。
    ニーズに合わせてゼロからカスタマイ
    ズできる、 完全オリジナル研修
    例えば、 「次のシステムにはAWSを導入したいが自社
    にノウハウがない。」 そんな課題に即回答できるのがギ
    ノトレです。 単に技術仕様を教えるのではなく、 導入ノ
    ウハウに基づき 「明日、 すぐに使える知識」 を最短で
    確実に習得できる研修です。
    新入社員 ・ 未経験者 ・ 若手社員向け
    マンツーマンのプロジェクト形式学習
    未経験の社員にとって本当に必要なスキルとは?その答
    えがトレプラです。 インフラ・開発技術の基礎を徹底学習。
    個人の能力に合わせて現役SE講師がマンツーマン指導ɻ
    プロジェクト形式の研修で 「考えて仕事を進める力」 が習
    得できる実践型IT研修です。
    入社1年目からチョイトレ講師にチャレンジする社員も!
    教育サービス推進部による万全なバックアップ体制により様々なエンジニア社員がチョイトレ講師を行い、 自身の経験や知識をお客様に伝えています。
    テ ク ノ ロ ジ ー を ユ ー ザ ー の 手 に
    「本当に活躍できるエンジニア育成」 がコンセプトの B F T 道場。
    すべての研修コンテンツは実際に B F T がプロジェクトで培ったノウハウを基に コンテンツ開発を行っています。
    そのため、 一つの技術要素を学ぶ研修であっても実際のシステム構成を前提にしているため、 必要な周辺技術
    についても理解できる内容となっています。 さらに講師は現役の SE が担当するため、 机上の理論ではなく生きた
    知識を学習できます。
    受講者数累計
    1,000 名突破 !
    Point !

    View full-size slide

  14. History
    Vision
    Grow Humans and Systems
    த௕ظܦӦܭը
    © B F T Co.,Ltd.
    Vision
    03

    View full-size slide

  15. History
    B F T のこれまでの歩み
    © B F T Co.,Ltd. 14ɹ/ɹ34
    03 Vision|
    2002年
    新宿区初台に、
    株式会社ビジネス ・ フロー ・ テクノロジーズ設立
    現役員宮下含む 5 人の創業メンバーで株式会社ビジネス ・ フロー ・ テクノロジーズ (現
    株式会社 B F T) を設立。
    創業メンバー全員がエンジニア経験を持つメンバーだった強みを活かし、
    セキュリティ事業の可能性を模索したが失敗。
    2006 年に現在の基礎となるインフラ基盤の道を確立。 当時インフラにおける専門性は市
    場において希少価値が高く、 会社は徐々に成長を遂げる。
    2008年~
    2010年
    社名を株式会社BFTに変更
    本社オフィスを中央区銀座へ、
    その後現在の東京丸の内に移転
    新たな展望を開拓しようという決意で、 社名を 「ビジネスフローテクノロジーズ」
    から頭文字を取り呼びやすくした「B F T」に変更。 この頃から採用活動も活発化し、
    社員数は 100 名を超えるまでに成長。





    ・ ・


    2017年
    教育サービス 「B F T 道場」 提供開始
    2013 年頃に未経験者採用が本格化されたと同時期に、 社内教育プログラム 「研修ライ
    ブラリ」 の製作がスタート。 この取り組みには当時約 50 人の社員が参加し、 「新卒が
    育つ会社はいい会社」 と多くの社員から好評。 研修ライブラリは学びと成長のプロセス
    を支え、 社外向けサービス B F T 道場の開発の基礎となった。
    とある設備工事会社の情報システム部門の部長との出会いがきっかけで、 B F T で開発
    していた研修プログラムを他社の若手社員に導入する機会があり、 「エンジニアがつくる
    IT 研修」 の価値に焦点が当たる。 B F T 道場として研修サービスをローンチし、 現役エ
    ンジニアがマンツーマンでプロジェクト形式の研修講師を務める 「トレプラ」 をはじめ、「チョ
    イトレ」 「ギノトレ」 といった研修プログラムをリリース。 現在の B F T を代表するサービ
    スのひとつとなる。
    Grow Humans and Systems

    View full-size slide

  16. History
    B F T のこれまでの歩み
    © B F T Co.,Ltd. ɹ/ɹ34
    03 Vision|
    2020年頃
    B F T のメディア発信活動が活発に
    オウンドメディア 「UsersDigital」 を起点に、 書籍出版や社外メディア発信など、
    様々な媒体を通して発信活動が活発化。
    2022年
    人事制度の改革スタート
    「Band (個人の成長)」 と 「Role (組織の成長)」 からなる新人事制度の施行に向けて、
    B F T の転換期となった年。
    新人事制度は、 役職や年齢に関わらず社員が自らの中長期的なキャリアパスを想像し、
    選択できる制度を目指して開発された。
    2023 年 10 月に本運用がスタートし、 B F T がデジタル分野においてリーダーシップを発
    揮し、 優秀な人材を育てるための重要なステップとなる。
    詳細は 「04 Career」 を参照。
    2023年~
    テクノロジーカンパニーからサービスカンパニーへ
    「これまでは技術力を強みにインフラ基盤に集中した設計と構築、 実装を中心に事業を
    展開していましたが、 これからは顧客の経営と向き合い、 お客様と伴走しながら、 デジ
    タル技術に精通し顧客のビジネスを支える確かな仕事を提供、 そして情報発信と人材開
    発によって社会のデジタル技術に対する受容性を高めることを私たちの使命とします。」
    2018年頃
    名古屋支店開設
    元々名古屋を拠点に活動していた社員をはじめとして、 3 人の社員で名古屋支店を開設。
    「情熱 × 挑戦 × 成長」 という名古屋支店独自のカルチャーを築き上げ、
    多くの若手が活躍できる舞台となった。









    Grow Humans and Systems

    View full-size slide

  17. Vision
    10 年後を描いてみよう
    03 Vision| ɹ/ɹ34
    私たちの核である 「人とシステムをつくる会社」 であり続けることを前提として、未来において私たちが目指す 「社会的な価値」 と 「経済的な価値」 とは何かを考えてみる。
    社会的な価値とは、 希求しつづける目標や希求しつづける価値観。  経済的な価値とは、 将来キャッシュフロー生成能力を生み、 B F T に見える変化をもたらす仕組み。  
    < 2006 年 >
    インフラ基盤に集中
    技術をお届けする組織力の高さ
    テクノロジーカンパニー
    - 社会的な価値
    何かしら社会から認めらえる存在になるためインフラ基盤に集中する。
    実装中心のコストパフォーマンスの高いエンジニアリングサービス。
    - 経済的な価値
    人月ビジネスで同規模の同業他社よりやや高い単金と利益率。
    パートナー活用は難しく社員一人の年間の売上は同業他社より少なかった。
    < 2023 年 >
    サービスカンパニー
    クラウド × オンプレの技術力で差別化
    顧客に伴走し課題を解決する組織力
    - 社会的な価値
    デジタル技術に精通し顧客のビジネスを支える確かな仕事を提供する。
    情報発信と人材開発により社会のデジタル技術への受容性を高める。
    - 経済的な価値
    SI 事業を中心に、 教育や出版にも注力。
    ベンダー企業の売上は全体の 90%、 ユーザー企業の売上は全体の 10%。
    社員一人の年間の付加価値は平均 700 万。
    < 2033 年 >
    ドメインナレッジ ・ 業界知識の活用
    技術の将来動向と人材開発で差別化
    グローバルカンパニー
    - 社会的な価値
    デジタル技術で世界にイノベーションをもたらす。
    社会課題 ・ 経営課題を解決に導き、 多くの人々の幸福度向上に貢献する。
    - 経済的な価値
    事業の中心は IT コンサルティングとシステムインテグレーション。
    社内外でトランスフォーメーションを実現し、 高付加価値ビジネスをグローバ
    ルに展開。
    © B F T Co.,Ltd.

    View full-size slide

  18. Certification
    Onboarding Support
    Grade
    HR System
    Grow Humans and Systems
    ਓࣄ੍౓ɾਓࡐҭ੒
    © B F T Co.,Ltd.
    Career
    04

    View full-size slide

  19. HR System
    「多様な自己実現」 を可能にする人事制度
    04 Career|
    © B F T Co.,Ltd. 18ɹ/ɹ34
    Band( 等級 ) ごとに報酬が設定されており、認定された Band によっ
    て社員の報酬を決定します。 どの職種でキャリアアップをしたいか
    自分で選択 し、 能力評価を行います。
    Band
    「個人の多様な自己実現」
    中長期経営計画や組織特性にあわせて、 期待する貢献を部署ご
    とに定義します。 評価ごとに自身に対するポイントが分配され、 ポ
    イントに応じて賞与として追加支給されます。
    Role
    「組織の期待に対する貢献」
    個人の職務と実績と将来性
    全社共通の観点とプロセス
    年収に反映
    全社共通
    ジョブディスクリプション ( 職種ごとに職務内容を定義したもの )
    キャリアアップと給与アップの明確な指標を設定し、
    個々の自立的な成長に繋げること。
    組織での役割と貢献
    組織ごとの観点とプロセス
    賞与に反映
    組織ごと
    組織目標や部門運営による
    組織独自の組織運営を可能にし、
    組織の成長、 目標達成を支えること。
    評価対象
    評価方法
    報酬反映
    評価観点
    ねらい
    詳細
    種類
    Band × Role
    B F T では 「社員ひとりひとりの幸せ」 と 「組織の成長」 を支える人事制度を策定 ・ 運用しています。

    View full-size slide

  20. Band|Grade
    職種と Band テーブル
    04 Career|
    © B F T Co.,Ltd. 19ɹ/ɹ34
    ※ 3 つのクライテリア  :  B F T 社員として 「プロチームの一員として求められる 「行動」 を把握する」    エンジニアとして 「自分の成果物に責任を持つ」   社会人として 「他責にせず自責にし、 変えられるものと変えられないものを見極める」 
    技術力で突き抜けていくエンジニアを実現する
    キャリア制度
    IT アーキテクト
    プロジェクト
    マネージャー
    マーケティング
    インサイドセールス
    フィールドセールス
    カスタマーサクセス
    IT スペシャリスト コーポレート
    エデュケーション
    コーポレート担当執行役員
    レベニュー担当執行役員 技術担当執行役員、 ないしはパートナーコンサルタント
      職種 ( 役割 )
    IT コンサルティング
    (職種共通 ) 共同作業者として定量目標を立てその達成に努める。 所属部門なしはプロジェクトチームにおいて自身に期待される成果と自身に期待される役割を理解し、 チームの成果で組織に貢献する。 ( 想定年次 2 年目以降 )
    (職種共通 ) 作業者として定性目標 ・ 行動目標を立てその達成に努める。 所属部門なしはプロジェクトチームのビジョン、 価値観、 目標、 目的、 人材を理解し、 自身に期待される成果を把握する。 で組織に貢献する。 ( 想定年次 1 ~ 2 年目 )
    (職種共通 ) トレーニーの目標 「3 つのクライテリア (※1」 の達成に努める。 B F T 社員に求められるマインドを理解するとともに、 B F T の企業理念、 ビジョン、 事業、 サービス、 社風、 人材、 規則、 特権等の把握に努める。 ( 入社時点 )
    Band7
    Band2
    Band1
    Band0
    Band6
    Band5
    Band4
    Band3
    売上を生みだすプロセスに係る組織を統括するマネージャー。
    組織と役割を定義し、 各職種のマネージャー育成に努める。 事業
    の成長戦略の策定、 遂行、 組織編制、 経営資源の分配について
    担当役員と責任を共有する。
    マネージャーとして企業とサービ
    スの認知度を高め優位性を知
    覚化、 MKT プロセスを設計し推
    進、 MKT の生産性を高め目標
    を達成に取り組む。
    マネージャーとして営業戦略と
    重点施策の明確化と策定、 人
    材育成と部門目標達成のマネジ
    メント、 後進育成、 セールスス
    タイルの進化に取り組む。
    アソシエイトコンサルタントとし
    て、 特定した顧客のイシューに
    対しコンサルプロジェクトの推進
    を担う。 B F T 全体のコンサル
    能力の向上に貢献する。
    最高位として事業全体のアーキ
    テクチャ構築能力を高める役割
    を担う。 前例のないビジネス ・
    システムの要求に対応し、 アー
    キテクチャ構築をリード。
    最高位として事業のプロジェクト
    マネジメントを統括。 マネジメン
    ト活動を組織横断的に支えプロ
    ジェクトを遂行する。 B F T の
    マネジメント能力の向上を担う。
    教育事業推進者として事業成長
    に取組み、 収益の拡大を推進。
    IT 領域における企業研修のコン
    サルタントとしてエグゼクティブ
    に対しコンサルティングを行う。
    最高位として B F T の技術力を
    高め保証する。 サービスの技
    術に責任を負い、 前例のない
    技術導入や技術トラブル対応も
    リードする技術の最終責任者。
    コーポレート機能全てを取りまと
    める責任者。 投資 ・ 中期計画、
    ビジョンと実現計画、 コンプライ
    アンスに関する活動方針、 これ
    らの策定と推進を行う。
    アソシエイトコンサルタントととも
    にプロジェクトを推進。 業界 ・
    業務知識と、 コンサルティング
    メソドロジと分析メソドロジを活
    用し、 プロジェクトを推進。
    プロジェクトを横断しアーキテク
    チャ構築能力を評価し高める。
    プロジェクト関係者との関係作り
    からアーキテクチャ構築やメソド
    ロジの適用までをリード。
    最高レベルのマネージャーとし
    てプロジェクト全体を統括し、 大
    規模プロジェクトでは自らマネー
    ジャーを担う。 部門プロジェクト
    に幅広く貢献し、 収益目標の達
    教育事業推進者として事業成長
    に取組み、 収益の拡大を推進。
    研修講座開発プロジェクトのマ
    ネージャーとして複数プロジェク
    トを管理、 成功へリードする。
    最高レベルの実行力を有し、 特
    定の技術領域における第一人
    者。 部門が提供するサービス
    でテクニカルリーダーシップを発
    揮し、 技術面の品質を保証。
    複数機能を取り纏める責任者。
    予算分配、 経営資源の予算管
    理と評価、 理念 ・ ビジョンと戦
    略の整合、 全社コンプライアン
    スに関する活動方針を策定。
    リーダーとしてカスタマージャー
    ニーをサポート。 顧客ステージ、
    チャネル、 施策の設計、 実行、
    評価を行う。 顧客コミュニケー
    ションの企画と遂行をリード。
    セールスのリーダーとして営業
    戦略と重点施策によるチーム目
    標設定、 ターゲット企業と重点
    顧客との関係構築、 目標の達
    成、 後進育成に取り組む。
    ー IT アーキテクトとしてビジネス ・
    システムの要求を整理し、 テク
    ニカルリーダーシップによりアー
    キテクチャ構築やメソドロジの適
    用を推進。
    大規模プロジェクトではマネジメ
    ントチームの一員、 小規模プロ
    ジェクトでは複数プロジェクトの
    マネージャーとして立ち上げか
    ら終了まで全ての工程を遂行。
    教育サービスの開発管理者とし
    て市場競争力の高いサービス企
    画に努め、 提供価値と収益構
    造を管理。 研修講座開発のリー
    ダーとして、 プロジェクトを遂行。
    プロジェクトの主たる技術者とし
    てテクニカルリーダーシップを発
    揮。 チームの品質保証と生産
    性の向上に貢献し、 顧客とメン
    バからの信頼を維持向上する。
    1 つの機能を担当する責任者。
    必要な経営資源の予算管理と
    評価、 理念 ・ ビジョンと自身の
    活動との整合、 関連コンプライ
    アンスの監視と問題検知。
    サブリーダーとしてカスタマー
    ジャーニーサポート。 あらゆる
    顧客ステージに幅広く対応する
    子お客コミュニケーションを企画
    し遂行する。
    サ ブ リ ー ダ ー と し て 商 談 の 創
    出、 商談の成約、 商談マネジ
    メント、 活動を可視化、 コーチ
    ング等によるメンバー育成、 こ
    れらに責任を持って取り組む。
    ー ー 大規模プロジェクトではサブシス
    テムのリーダー、小規模プロジェ
    クトではリーダー、 また現場業
    務の責任者としてチームをまと
    めプロジェクトを遂行する。
    教育サービスの運営責任者とし
    て品質向上に努め、 受講者満
    足度に責任を持つ。 研修講座
    開発の主担当として、 プロジェ
    クト計画に沿って開発を行う。
    プロジェクトの技術担当者として
    チームを支え目標達成に貢献。
    自身の成果物とその生産性に
    責任を持ち、 顧客とメンバから
    の信頼を維持向上する。
    1 つの機能の担当者。 サービス
    を社員へ提供し、 必要な経営
    資源の把握、 理念 ・ ビジョンを
    業務へ反映、 関連コンプライア
    ンスの社員と経営者への指導。
    社員と経営を支え、
    企業価値の向上に貢献する
    教育事業の推進と人材開発と
    研修開発に取り組む
    技術を支えテクニカルリーダー
    シップを発揮する
    プロジェクトを立ち上げ成功へと
    リードする
    経営や IT の課題を解決する
    アーキテクチャーを構築する
    顧客のイシューを特定し、 経営
    や IT の課題解決をリードする
    売上目標の達成、 顧客関係構
    築と満足度の向上に貢献する
    サービスのブランディング、
    リードと商談の獲得に貢献する
    Band 制度は、 役職や年齢に関わらず社員が自らの中長期的なキャリアパスを想像し、 キャリア選択できる制度を目指して開発されました。
    異職種チャレンジを妨げず、 様々なチャレンジを促進し、 多様な自己実現を可能にします。

    View full-size slide

  21. Band|Certification
    Band と人事考課
    04 Career| 20ɹ/ɹ34
    人事考課フロー
    1 3
    任意で役員 ・ 人事 ・ 部門長とのメンタリングが可能
    目標とする職種と Band に沿った自己推薦文を提出します。
    自己推薦文には大きく以下の 3 つの項目を記載します。
    1) プロジェクト実績報告
    2) アチーブメント (= 自身の能力を発揮したことで得られた成果 )
    3) 今後の活動と期待する成果
    認定会議の結果は、 評価コミュニティから推薦者所属部門の部門長へ
    伝えられ、 部門長から被推薦者にフィードバックを行います。
    結果が NG だった場合には、 メンタリングを通して、 認定に向けた改善
    等を行っていきます。 メンタリングは認定に関係なく希望することが可能
    です。
    認定会議
    人事考課は、 上位 Band 者の認定によって行われます。
    複数名の 「認定コミュニティ」 で認定することで、 公平性を高めています。
    認定プロセスは下記の取り組みによって公平性を担保しています。
    1) 推薦文の氏名と所属部署がマスクされた状態で評価を行う
       ( 個人のバイアスによる評価を防ぐ )
    2) 認定コミュニティの1人でも NG が出た場合には、 認定されない
    2
    自己推薦文提出
    ɹ
    © B F T Co.,Ltd.
    フィードバック
    Band 認定は、 役員や人事が意思決定するのではなく、 上位 Band に所属する社員によって構成される 「認定コミュニティ」 によって判断されます。
    成果だけでなく、 対象者の 「未来への期待」 までが評価対象となります。

    View full-size slide

  22. 04 Career|
    © B F T Co.,Ltd.
    Onboarding Support
    入社後のオンボーディング - 未経験者のケース -
    21ɹ/ɹ34
    B F T では自ら行動し続けることがキャリア形成に求められます。 オンボーディング期間の 3 か月間では、 配属後もアクティブに学び続け、 自ら成長していける土台づくりをサポートします。
    サービス開発
    異職種
    チャレンジ
    オンボーディング
    担当
    など
    社員にとってより多様な経験機会をつくり、
    効率よくキャリア形成できるようにすることを目的に、
    社内公募制度を導入しています。
    社内公募制度
    Point 1
    B F T では多くの社員が様々な社内活動に従事して
    おり、 部門を超えた取り組みも多く存在します。
    多様なタスクフォース
    Point 2
    課題解決型の技術研修 (OS、 NW、 クラウドなど )
    B F T 道場 「チョイトレ」 受講可能 - 研修では扱わない技術をインプットし、 幅広い基礎知識の向上を実現
    疑似プロジェクト
    より実践的な仕事の進め方を身に着ける
    ベーシック IT セミナー 技術顧問によるσδλϧΠϊϕʔγϣϯセミナー
    社員による開発勉強会
    メディア発信や社内活動への参加、 B F T 道場の講師を経験
    ビジネスマナーインプット ビジネスセミナー ( 任意 )
    B F T を知る ( 経営発表会、 全社会議、 中長期経営計画、 B F T マインド、 人事制度 )
    B F T では現場のエンジニア社員がオンボーディングを推進するため、
    より実践に近いノウハウの提供やフィードバックが可能です。
    ※一部のコンテンツは役員や人事が担当します。
    全社会議
    企画運営
    経営発表会
    企画運営
    採用活動
    メンター
    入社 配属
    1 month 2 month 3 month 4 month
    オンボーディング期間
    1 2 3
    ※1 オンボーディング期間は基本的に出社いただきます。      ※2 新卒研修は東京採用 ( エンジニア / セールス )、 名古屋採用合同で行います。      ※3 部署採用やリファラル採用などの採用経路、 本人の経験によって、 研修内容が変わることがあります。      ※4 研修中も給与は変わりません。
    定期的な
    インプットと
    アウトプット
    既存社員との
    コミュニケーション
    B F T マインドの共有
    中期経営計画や人事制度の理解を通して、
    B F T における仕事の取り組み方や姿勢を身に着ける。
    ベーシックな IT スキルの習得
    ベーシックなITスキルを身につける。
    疑似プロジェクトを通してより実践的な仕事の進め方を身につける。
    ビジネススキル
    課題を解決する能力、 業務遂行能力、 アウトプットする能力を養う。

    View full-size slide

  23. Communication
    Organization
    Event
    Structure
    Grow Humans and Systems
    ಇ͘ਓͱ૊৫ɾΧϧνϟʔ
    © B F T Co.,Ltd.
    Human & Culture
    05

    View full-size slide

  24. Organization
    組織図
    05 Human & Culture|
    © B F T Co.,Ltd.
    FY24 の組織の姿
    縦の組織を支える横の組織。













    23ɹ/ɹ34
    ベンダー企業
    ˔˛˙ 地方展開
    ( 名古屋支店 )
    ˙˝˔
    フロント
    経理 ・ 労務 人事 ・ 広報
    経営企画
    経営管理
    コーポレート
    機能
    NW & SEC アセット活用
    人材開発
    ( B F T 道場 )
    バック
    ユーザー企業 Enterprise Medium
    Client
    Challenge
    ソリューションの
    開発と提供
    ベンダー企業向け ユーザー企業向け
    SIer

    View full-size slide

  25. Structure
    社員構成
    05 Human & Culture| 24ɹ/ɹ34
    マーケテイング ・ セールス
    見込み顧客と出会い、 サービスを提案する。
    IT コンサルティング ・ IT アーキテクト
    経営課題を特定し、 デジタル技術の解決策をつくる。
    プロジェクトマネージャー ・ IT スペシャリスト
    プロジェクトを立ち上げ、 システムを製造し運用する。
    エデュケーション
    研修サービス作成やメディア発信を通して、 社内価値を知覚化する。
    社員数
    平均年齢
    職種比率
    新卒中途比率
    423名
    勤務地比率
    ※パート ・ アルバイト除く
    (2023 年 4 月時点 )
    新卒
    46% : 中途
    54%
    94%
    Engineer
    3.5%
    Sales
    2.5%
    Corporate
    84%
    TOKYO
    16%
    NAGOYA
    20 代 30 代 40 代
    50 代
    31歳
    コーポレート
    社員と経営を支える。
    © B F T Co.,Ltd.
    職種紹介 - ビジネス創出の流れ -

    View full-size slide

  26. Event
    B F T マインドを加速させる全社イベント
    ɹ
    > 経営発表会
      会社の数値を把握する場
    経営発表会は、 年に 3 回行われる 「エセ取締役会」、 年末
    に行われる 「エセ株主総会」 の総称で、 経営状況や各部門
    の取り組みを共有する場として定期的に行われます。
    会社の状態や数字、 自身が所属する部門以外の取り組みに
    ついて知ることで、 日々の業務に対する向き合い方を改める
    きっかけになったり、 B F T の中でのキャリアをより思い描ける
    機会になることを目指しています。
    4 半期に 1 度、 社員や組織から全社に向けて発表したい社員
    が、 活動や想いを伝える場になっています。 「全社に向けて
    発表することで 『共創』 が生まれ、 同志の輪が広がる」 全
    社会議企画運営チームはこの仮説を元に、 試行錯誤を繰り
    返しながら様々な実験が行われています。
    > 全社会議
      社員が発信する場
    毎週役員、 管理職、 一般社員が集まり、 B F T の未来を検
    討しています。 会議はオンライン & オフラインのハイブリッドで
    開催され、 参加は自由です。 全社的な戦略、 中期経営計画
    もオープンなこの場で検討されています。
    > 水曜日の有志部門長会
      会社の未来をつくる場
    未来を描けるエンジニアが集う新たなコミュニティになればと
    の願いから、 新しく論文大会の企画が進んでいます。
    日頃の業務の現場における技術実践の中で積み重ねられる
    創意工夫、 新しい利用法、 経験から得られる教訓などを技
    術文書としてまとめ、 発表することで自己研鑽と B F T の技
    術力を向上させることを目的に置いています。
    B F T がもつオープンな企業風土、 知への探求心を活かし、
    論文大会を社内での知識の共有にとどまらず教育機関や社
    会との交流の場にすることで社会に知識を還元 ・ 蓄積し、 新
    たな価値を生み出していくことを期待しています。
    > 論文大会
      ケイパビリティの創出の場
    05 Human & Culture|
    © B F T Co.,Ltd. 25ɹ/ɹ34

    View full-size slide

  27. 社長 KOBAYASHI による KOBANASHI 連載、 略して 「こばこ
    ば」。 2023 年 11 月時点で連載 700 回を突破する長寿連載で
    す。 社長小林が日頃感じていること、 学びになったこと、 会
    社の情報や変化を平日の朝に発信しています。 このチャンネ
    ルを通して、 会社の理念やビジョン、 中期計画などが浸透し
    ていくきっかけにつながっています。
    > Slack チャンネル紹介
      #00 - こばやしのこばなし
    Communication
    社内コミュニケーション
    > Slack 活用
      B F T の会話
    B F T では 「情報へのアクセス性の向上」 「効果的なコミュニ
    ケーションの促進」 を目的に全社のコミュニケーションツール
    を Slack に統一しています。
    各部門や各コミュニティで行われている活動が全社員に公開さ
    れており、 対象のチャンネルに関心を持つすべてのメンバー
    が気軽に参加し、 活動内容を知ることができる環境になって
    います。
    オフィスで行われる部署や組織の懇親会などの食事費用を会
    社が負担し、 コミュニケーション活性化を後押しする制度です。
    B F T のラウンジでは日々多くの社員が交流しています。
    > 旧メシくれ
      社内懇親会費用負担制度
    同好会活動は社員間のコミュニケーション量の増加や会社組
    織を超えた社員交流に貢献しているという考えから、 一定の
    要件を満たす同好会に対して活動費用を支給しています。
    > 同好会
      活動費用会社負担制度
    05 Human & Culture|
    © B F T Co.,Ltd. 26ɹ/ɹ34
    日々の感謝や応援、 労いを伝えたい社員に匿名でメッセージ
    を送ることができる仕組みです。 感謝のメッセージには多くの
    社員からリアクションや反応があり、 お互いを思いやり認めあ
    う文化が醸成されています。
    > Slack 活用事例
      B F T C H E E R S !

    View full-size slide

  28. Work Place
    Welfare
    Work Time & Holiday
    Grow Humans and Systems
    ಇ͖ํɾ෱རްੜ
    © B F T Co.,Ltd.
    Work Style
    06

    View full-size slide

  29. Work Place
    働く場所
    06 Work Style|
    © B F T Co.,Ltd. 28ɹ/ɹ34
    東京本社 名古屋支店
    2023 年 10 月に
    リニューアル
    コミュニケーションを加速させる空間
    リモートワーク率 95%ɹ( 在宅勤務 56.4%、 一部在宅勤務 40%)
    自社内服装自由

    View full-size slide

  30. 休日
    勤務時間
    労働時間 9:00 ~ 18:00 ( うち休憩時間 60 分 )
    ※始終業時刻については、 職場または業務により異なる場合があります。
    ※業務の都合により、 時間外勤務または休日勤務があります。
    土曜日、 日曜日
    国民の祝日
    年末年始休暇 (12/29 ~ 1/3)
    ※年間休日休暇日数 120 日
    平均有給取得実績
    11.3 日
    平均残業時間ɹ16.5 時間 / 月
    Work Time & Holiday
    勤務時間 ・ 休日休暇
    06 Work Style| 29 ɹ/ɹ34
    休暇
    年次有給休暇 ( 半日、 一時間単位での取得可能 )
    勤務日数 0 年 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年目以降
    勤務年数に応じた付与日数
    中途入社の場合の付与日数
    休暇日数 10 11 12 14 16 18 20
    入社月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月
    休暇日数 10 10 10 10 10 10 5 4 3 2 1 0
    新入社員は入社半年後に付与
    2week+ ( 長期休暇取得制度 )
    プロジェクト終了後に 2 週間以上の休暇を取得可能です。
    心身をリフレッシュしたり、 キャリアアップのための自己学習の充実も図ることもできます。
    ※基本的には有給休暇や代休の取得になります。
    バースデー休暇
    自身の誕生日月のどこか 1 日を特別有給休暇として取得可能です。 家族旅行、 自己研鑽、 1 人でふらっと映画館など、
    多くの社員が活用しています。
    慶弔休暇、 産前産後休暇、 介護休暇
    © B F T Co.,Ltd.

    View full-size slide

  31. 外部カウンセリング、 ストレスチェック
    社員のこころの健康管理は最重要課題であると考え、 常時外部
    カウンセリング窓口を開設しています。
    Welfare
    福利厚生
    06 Work Style| 30ɹ/ɹ34
    交通費支給
    上限5万円まで支給。
    資格取得支援制度
    同Ұ資格2回໨までの受験費を会社が負担します。 合格した場
    合は、 資格報奨金 20,000 円を賞与として支給します。
    書籍購入支援制度
    事業に関係する書籍の購入費用を支援する制度です。 業務に
    直接関係しない書籍でも購入支援の対象になります。
    外部研修受講支援制度
    事業に関係する有償の外部研修費用を会社が サポートします。
    ( 研修 1 講座あたりの金額の上限は 30 万円 )
    引っ越し支援制度 < ムービングサポート >
    < 社員が対象 > 一定の要件を満たす引っ越しの場合は、 上限 5
    万円までの引っ越し費用を会社が負担します。
    上京支援制度 < ムービングサポートプラス >
    < 入社前の方が対象 > 地方から首都圏へ引っ越しする際の生活
    準備資金 30 万円を貸与します。
    旧メシくれ < 社内懇親会費用負担制度 >
    オフィスで行われる部署や組織の懇親会などの食事費用を会
    社が負担する制度です。
    同好会支援制度
    社員間のコミュニケーション促進を期待し、 10 人以上が所属す
    る同好会に対して活動費用を支給しています。
    健康診断
    年 1 回、 全従業員を対象に健康診断を実施しています。
    Point !
    女性は婦人科検診オプション ( 乳がん+子宮がん検査 ) が全額
    会社負担で、 35 歳以上の社員には人間ドックを全額会社負担
    で受診可能です。
    健康保険 < 関東 IT ソフトウェア健康保険組合 >
    社会保険の被保険者および被扶養者は、 保険組合の直営 ・ 通
    年 ・ 夏期 ・ 冬期保養施設を格安で利用することができます。













































    企業型確定拠出年金
    会社が掛金を拠出し社員が自ら運用を決定します。 社員の豊
    かな老後を支えるために、 この制度を導入しています。
    メンター会
    新入社員と先輩社員の交流のきっかけづくりとなる場です。 ディ
    スカッションや懇親会を通して相談できる関係性を醸成します。








    インフルエンザ予防接種補助
    希望者は、インフルエンザ予防接種の費用の一部(2000 円 / 人)
    を会社負担で受診できます。
    年 2 回
    産前休暇 産後休暇 育児休暇
    保育料補助 有料の保育施設利用に伴う保育料の 70% を補助します。
    育児短時間勤務制度 子が中学生になるまで、 時短勤務が可能です。
    3 歳まで
    ɾ
    ɾ
    ɾ
    出産
    ɾ
    ɾ
    ɾ
    小学校入学
    ɾ
    ɾ
    ɾ
    中学校入学
    ɾ
    ɾ
    ɾ
    © B F T Co.,Ltd.

    View full-size slide

  32. For you
    Step
    Grow Humans and Systems
    ࠾༻৘ใ
    © B F T Co.,Ltd.
    Recruit
    07
    Recruit Information

    View full-size slide

  33. !















    07 Recruit|
    For you
    採用メッセージ
    32ɹ/ɹ34
    私たち B F T は、 これから沢山の人と出逢い、 そして新しい未来をつくっていけることを、
    とても楽しみにしています。 「自ら未来を描き、 同じ志を持つ仲間と共に実現に向けて冒
    険する人」 今、 私たちが掲げる求める人物像です。
    自身の衝動、 つまり好奇心を持ち続け自ら目標を描き、 未来に向けたアクションを起こせ
    る方。 その衝動とアクションから生まれた環境の中で、 自分だけの価値観に捉われず、
    多様性を受け入れ、 そしてまた自分も変化していくことを楽しめる方。 さらに変化が起こっ
    た先には、 人とのつながりが育まれ、 相手の喜びを自分ごとのように喜び、 また自分自
    身の喜びも共有できる方。
    B F T は変わり続けていく会社です。 未だ見ぬ明日に向かって、 私たちと共に 1 歩を踏
    み出してみる。 どんな未来が待っているでしょうか。 私たちも確実なことは分かりません。
    でもただ 1 つ言えることは、 その未来をつくるのは、 皆さんだということです。
    是非、 みなさんが思い描く未来のお話を聞かせてください。
    © B F T Co.,Ltd.
    Impulse
    Joy
    Change
    エンジニア職、 セールス職に就職をお考えのみなさんへ
    For Engineers & Sales

    View full-size slide

  34. Step
    採用ステップ
    07 Recruit| 33ɹ/ɹ34
    一次面談は現場のエンジニア、 セールス社員が担当します。
    採用面談はオンライン、 オフラインどちらも対応可能です。 お気軽にご訪問お待ちしています。
    応募経路によっては採用ステップが異なる場合があります。
    エントリー
    新卒採用
    キャリア採用
    ( 第二新卒含む )
    会社説明会
    < movie>


    దੑݕࠪ


    カジュアル面談
    < 1 時間 >

    任意
    一次面談
    < 1 時間 >


    最終面談
    < 1 時間 >


    内定後面談
    < 1 時間 >
    任意
    任意
    入社
    選考 選考 内定者
    フォロー
    選考 内定
    B F T の採用は一方的に見極める 「面接」 ではなく、 対話によって相互理解を深める 「面談」 で行われます。
    是非、 あなたが想い描く未来を語ってください。
    私服 OK
    © B F T Co.,Ltd.

    View full-size slide

  35. 07 Recruit| 34ɹ/ɹ34
    © B F T Co.,Ltd.
    Recruit Information
    採用情報
    佐賀大学
    静岡大学
    静岡大学大学院
    芝浦工業大学
    首都大学東京
    上智大学
    信州大学
    信州大学大学院
    成蹊大学
    成城大学
    専修大学
    仙台大学
    創価大学
    高崎経済大学
    千葉大学
    中央大学
    中京大学
    中京大学大学院
    筑波大学
    都留文科大学
    電気通信大学
    東海大学
    東京医科歯科大学
    東京外国語大学
    東京学芸大学
    東京家政大学大学院
    東京経済大学
    東京芸術大学大学院
    東京女子大学
    東京大学
    東京大学大学院
    東京都市大学
    東京都立大学
    東京農工大学大学院
    東京農工大学
    東京理科大学
    同志社女子大学
    同志社大学
    東海大学
    東邦大学
    東北大学
    東北大学大学院
    東洋大学
    獨協大学
    名古屋市立大学
    名古屋大学
    名古屋大学大学院
    奈良女子大学
    奈良女子大学大学院
    新潟大学
    日本獣医生命科学大学
    日本女子大学
    日本大学
    二松學舎大学
    ノートルダム清心女子大学
    弘前大学
    福井大学
    福岡大学
    福島大学
    法政大学
    法政大学大学院
    北陸先端科学技術大学院大学
    北海道大学
    三重大学
    宮崎大学大学院
    武蔵野大学
    明治学院大学
    明治大学
    名城大学
    山形大学
    山梨大学
    横浜市立大学
    横浜国立大学
    立教大学
    立命館大学
    琉球大学
    早稲田大学
    早稲田大学大学院
    和洋女子大学
    愛知教育大学
    愛知県立大学
    愛知大学
    青山学院大学
    秋田県立大学
    茨城大学
    大阪大学
    大阪大学大学院
    お茶の水女子大学
    学習院大学
    学習院大学大学院
    鹿児島大学
    鹿児島大学大学院
    神奈川大学
    金沢大学
    金沢大学大学院
    関西外国語大学
    関西大学
    関西学院大学
    北里大学
    北里大学大学院
    岐阜大学
    九州大学
    九州大学大学院
    京都工芸繊維大学
    京都産業大学
    京都大学
    京都大学大学院
    京都府立大学
    共立女子大学
    近畿大学
    慶應義塾大学
    神戸市外国語大学
    神戸大学
    國學院大学
    国際基督教大学
    国士舘大学
    駒澤大学
    埼玉工業大学
    埼玉大学
    < 参考 > 採用実績大学
    株式会社 B F TɹFAQ
    候補者の方からよく寄せられる質問を、 FAQ としてまとめました。
    株式会社 B F T 採用情報
    現在募集中の職種

    View full-size slide

  36. © B F T Co.,Ltd.
    BBS
    掲示板
    B F T の裏側をお届け
    - 公式 note アカウント
    https://note.com/bft_nagoya/
    https://www.users-digital.com/
    - オウンドメディア
    Userd Digital
    B F T の技術発信
    部門にフォーカスした特集や、
    社員のインタビュー記事など ・ ・ ・
    様々なコンテンツを発信中!
    - 著者 株式会社 B F T / 監修 名古屋支店メンバ複数名
    本書は AWS の 「設計」 に関することを網羅的に扱っています。 AWS では 200 以上のサービス
    を提供していますが、 設計という観点から絞り込み、 本当に必要なものだけを詳しく紹介してい
    ます。 さらには、設計を自分の力で進めていくために必要となる知識(システム構成図の描き方、
    リスクマネジメント、 クラウドリフト・クラウドシフトなど、 システムの全体設計 ) も記載しています。
    - 内容
    クラウドの基礎知識編、 AWS のシステム構成編、 AWS の運用設計編 、 AWS への移行設計編
    AWS 設計スキルアップガイド
    サービスの選定から、 システム構成、 運用 ・ 移行の設計まで
    B F T 出版部
    2023 年 7 月発売の書籍 をご紹介 !
    ࣾձʹ࢒Δ࢓ࣄ
    - 書籍出版
    BFT マインド特集
    社員の 1 日
    部門リレー特集
    Check it out !

    View full-size slide

  37. © B F T Co.,Ltd.
    BBS
    掲示板
    コンテナおじさん
    B F T 本社オフィスの一部を疑似体験できる “BFT TOKYO VR” が登場!
    目の前に広がる BFT LOUNGE では、
    多くの社員が交流の場として活用しています。
    - NEW OPEN
    B F T T O K Y O V R
    URL
    https://s.door.ntt/SMguXia
    推奨デバイス
    PC (スマートフォンでも接続可能ですが、 動作が重くなる場合があります。)
    移動方法
    - 移動
     左  キーボード 「A」
     右  キーボード 「D」
     上  キーボード 「W」
     下  キーボード 「S」
    - 向き
     マウスで左クリック + ドラッグ
    or ←
    or →
    or ↑
    or ↓
    同好会 「Blenders」 に所属する社員が作成
    Check it out !

    View full-size slide

  38. ͓ձ͍Ͱ͖Δ͜ͱΛָ͠Έʹ͍ͯ͠·͢ɻ
    Copyright © by B F T Inc. All rights reserved.
    Copyright © by B F T Inc. All rights reserved.
    Fin.
    Recruit Information
    採用情報はコチラから !
    https://hrmos.co/pages/bft/jobs

    View full-size slide