Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

AWS Well-Architected Framework 2023年10月 アップデート情報 / AWS Well-Architected Framework Oct. 2023 update

Yukitaka Ohmura
November 08, 2023
490

AWS Well-Architected Framework 2023年10月 アップデート情報 / AWS Well-Architected Framework Oct. 2023 update

JAWS-UG横浜 #60 Well-Architected Framework キャッチアップ会で発表した資料です。

2023年10月に発表されたアップデート内容を踏まえてWell-Architected Frameworkの全体像を解説しています。

https://jawsug-yokohama.connpass.com/event/299295/

Yukitaka Ohmura

November 08, 2023
Tweet

Transcript

  1. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. Reou Ando Solutions Architect Amazon Web Services Japan G.K. 2023.11.08 AWS Well-Architected Framework 2023年10月アップデート情報 J A W S - U G 横 浜 # 6 0
  2. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 自己紹介 Amazon GameLift AWS Cloud Development Kit (AWS CDK) AWS Control Tower 名前: 安藤 怜央 Reou Ando 所属: アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 DNB ソリューション本部 Game Tech グループ インダストリーソリューション部 ソリューション アーキテクト 経歴: 都内ベンチャー企業にて約 4 年間在籍 スマホ・ブラウザ向けゲーム開発・運用プロジェクト6件に従事 趣味: ギター, ボードゲーム, 謎解き, etc. 好きな AWS のサービス: 2
  3. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 本日のゴール • AWS Well-Architected Framework における 2023 年 10 月に発表されたアップデート内容を把握する • AWS Well-Architected Framework の全体構造を理解する • AWS Well-Architected Framework Review (WAFR:うぇいふぁー) の実施に役立つ AWS Well-Architected Tool (AWS WA Tool) の新機能を把握する 3 本日お話ししないこと • AWS Well-Architected Framework に含まれる各ベストプラクティスの詳説 対象 • AWS Well-Architected Framework および AWS WA Tool のアップデート内容を 効率よくキャッチアップしたい方 • AWS Well-Architected Framework を活用したレビュー (WAFR) を実施したい方
  4. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. アジェンダ • AWS Well-Architected Framework の概要 • 2023 年のアップデート内容(10月時点) • AWS Well-Architected Framework 各柱のアップデート (Oct. 3) • AWS Well-Architected Tool (AWS WA Tool) のアップデート • まとめ 4
  5. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework の概要
  6. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 6 Are you Well-Architected?
  7. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS のベストプラクティスを学ぶ より迅速な構築とデプロイ リスクの低減または軽減 情報に基づいた意思決定を行う Why use the AWS Well-Architected Framework? 7
  8. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework とは? お 客 様 が ク ラ ウ ド で の ワ ー ク ロ ー ド の 設 計 、 実 装 、 運 用 を 評 価 し て 改 善 で き る よ う に す る ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス の コ レ ク シ ョ ン 質問 設計原則 柱とレンズ ベスト プラクティス (BP) 8
  9. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|活用方法 A W S の ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス を 学 習 し 、 ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス と 照 ら し 合 わ せ て ア ー キ テ ク チ ャ を 計 測 し 、 特 定 し た リ ス ク に 対 処 す る た め の 改 善 を 図 る 学習 計測 改善 ワークロード AWS Well-Architected Tool Well-Architected Framework Review (WAFR) 9
  10. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|主な用語の定義 10 用語 説明 コンポーネント 組み合わせて要件に対応するコード、設定、AWS リソース ワークロード ビジネス価値を提供する一連のコンポーネント アーキテクチャ コンポーネントがワークロード上でどのように連携するか マイルストーン 製品ライフサイクルを通じたアーキテクチャの進化に伴う、 アーキテクチャの重要な変更点の記録 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/wellarchitected/latest/framework/definitions.html
  11. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性 11
  12. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|継続的な改善 Well-Architected started 2012 Questions across 4 pillars 2014 Operational Excellence 2016 Self-service, improvement plans 2018 AWS Solutions Architects do reviews 2013 Published framework 2015 APN partners, lenses 2017 Regional launches globally 2019 Framework update, more lenses, API 2020 Custom lenses, BP does not apply 2021 Consolidated Report, Profiles, Review Templates, Framework update 2023 Sustainability Pillar, GovCloud, TA integration, AppRegistry integration 2022 12
  13. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 2023 年 のアップデート内容 (10月時点)
  14. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework |2023 年 のアップデート内容 14 AWS Well-Architected Tool レビュー テンプレート プロファイル 統合レポート オブザーバビリティへの言及を 含む 2 つの設計原則を新規追加 いくつかの BP を更新・統合 「インシデント対応」に 2 つの領域を新設 SEC08, SEC09 の BP を対象に 実装ガイダンスを更新 8 つの BP 領域から 5 つの BP 領域に統合し 再構成 REL06, REL11 の BP を対象に 実装ガイダンスを更新 いくつかの BP を対象に リスクレベルを更新 10 の BP を対象に 実装ガイダンスを改善 改訂 (Oct. 3) 他の AWS サービスとの統合 AWS Service Catalog AppRegistry AWS Trusted Advisor 新機能
  15. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework 各柱のアップデート(Oct. 3)
  16. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework アップデート Oct. 3 概要 計 9 0 の ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス の 更 新 と 改 善 を 含 む 2 0 2 2 年 1 0 月 と 比 較 し て 7 3 % 以 上 が 少 な く と も 1 回 更 新 さ れ て い る 16 26 BP の更新と改善 2022 年10月との更新比率:63% 8 BP の更新と改善 2022 年10月との更新比率:60% 7 BP の更新と改善 2022 年10月との更新比率:50% 7 BP の更新と改善 2022 年10月との更新比率:100% 10 BP の更新と改善 2022 年10月との更新比率:100% 32 BP の更新と改善 2022 年10月との更新比率:100% 運用上の優秀性 セキュリティ 信頼性 持続可能性 コスト最適化 パフォーマンス効率 2023.04.10 – 127 BP 2023.07.13 – 24 BP 2023.10.03 – 90 BP 改善された BP https://aws.amazon.com/jp/blogs/architecture/announcing-updates-to- the-aws-well-architected-framework-guidance/
  17. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性 17
  18. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 18 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性
  19. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. パフォーマンス効率|アップデート(Oct. 3) 19 パフォーマンス 効率 PERF1 - アーキテクチャの選択 PERF2 - コンピューティングと ハードウェア PERF3 - データ管理 PERF4 - ネットワークと コンテンツ配信 PERF5 - プロセスと文化 ベストプラクティス領域を再構成し、 • 10 のベストプラクティスを削減 • 3 つの質問を削減 以下のベストプラクティスを追加 • PERF02-BP06 最適化されたハード ウェアベースのコンピューティング アクセラレーターを使用する • PERF03-BP05: キャッシュを利用する データアクセスパターンを実装する 32 のベストプラクティスを対象に 実装ガイダンスを改善
  20. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. パフォーマンス効率|アップデート(Oct. 3) 20 パフォーマンス 効率 Before… 選択 – パフォーマンスアーキテクチャの選択、コンピューティング アーキテクチャの選択、ストレージアーキテクチャの選択、データ ベースアーキテクチャの選択、ネットワークアーキテクチャの選択 レビュー - ワークロードを進化させて新しいリソースを活用する モニタリング - リソースをモニタリングして、 それらが期待通りに機能していることを確認する トレードオフ - トレードオフを使用してパフォーマンスを向上させる PERF1 - アーキテクチャの選択 PERF2 - コンピューティングと ハードウェア PERF3 - データ管理 PERF4 - ネットワークと コンテンツ配信 PERF5 - プロセスと文化
  21. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 最新テクノロジーを誰もが利用できるようにする わずか数分でグローバル展開する サーバーレスアーキテクチャを使用する より頻繁に実験する メカニカルシンパシーを重視する パフォーマンス効率|設計原則 21
  22. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. アーキテクチャの選択 コンピューティングとハードウェア データ管理 ネットワークとコンテンツ配信 プロセスと文化 パフォーマンス効率|ベストプラクティス領域 22
  23. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性 23
  24. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 運用上の優秀性|アップデート(Oct. 3) 運用上の 優秀性 設計原則 オブサーバビリティへの言及を含む 2 つの設計原則が新規追加 運用 OPS04 – オブザーバビリティを 実装する OPS06 – デプロイのリスクを改善する OPS08 – ワークロードの オブザーバビリティの活用 OPS09 – 運用状態の把握 準備 OPS05 – 運用のための設計 10 のベストプラクティスを 対象に更新 28 のベストプラクティスを対象に 16 に統合 28 のベストプラクティスを対象に 16 に統合 24
  25. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 運用をコードとして実行する 小規模かつ可逆的な変更を頻繁に行う 運用手順を頻繁に改善する 障害を予想する 運用上のあらゆる障害から学ぶ マネージドサービスを使用する (Use managed services) オブザーバビリティを導入して実用的な洞察を得る (Implement observability for actionable insights) 運用上の優秀性|設計原則 25
  26. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 組織 準備 運用 進化 運用上の優秀性|ベストプラクティス領域 26
  27. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性 27
  28. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. セキュリティ|アップデート (Oct. 3) 28 セキュリティ 2 つのベストプラクティスを対象に 実装ガイダンスを追加 インシデント対応 オペレーション データの暗号化 SEC08 – 保管中のデータ保護 SEC09 – 伝送中のデータ保護 SEC10 – 準備 SEC10 – インシデント後の アクティビティ 複数のベストプラクティスを対象に 実装ガイダンスを追加 新設 1 つのベストプラクティスの追加と ともに新設
  29. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 強力なアイデンティティ基盤を実装する トレーサビリティの維持 すべてのレイヤーでセキュリティを適用する セキュリティのベストプラクティスを自動化する 伝送中および保管中のデータを保護する データに人の手を入れない セキュリティイベントに備える セキュリティ|設計原則 29
  30. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. • セキュリティの基礎 • ID とアクセス管理 • 検知 • インフラストラクチャ保護 • データ保護 • インシデント対応 • アプリケーションのセキュリティ セキュリティ|ベストプラクティス領域 30
  31. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性 31
  32. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 信頼性の柱|アップデート (Oct. 3) 信頼性 1 つのベストプラクティスを対象に 実装ガイダンスを改善 変更管理 REL06 - ワークロードリソースを モニタリングする 6 つのベストプラクティスを対象に 実装ガイダンスを改善 障害管理 REL11 - コンポーネントの障害に 耐えられるように ワークロードを設計する 32
  33. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 障害から自動的に復旧する 復旧手順をテストする 水平方向にスケールして集合的なワークロードの可用性を向上する キャパシティーを勘に頼らない オートメーションで変更を管理する 信頼性|設計原則 33
  34. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 基盤 ワークロードアーキテクチャ 変更管理 障害管理 信頼性|ベストプラクティス領域 34
  35. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性 10 のベストプラクティスを対象に 実装ガイダンスを改善 35 [2023年4月] 以下のベストプラクティスを追加 • COST11-BP01 オペレーションの オートメーションを実行する
  36. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. クラウド財務管理を実装する 消費モデルを導入する 全体的な効率を測定する 差別化につながらない高負荷の作業に費用をかけるのをやめる 費用を分析し帰属関係を明らかにする コスト最適化|設計原則 36
  37. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. クラウド財務管理を実践する 経費支出と使用量の認識 コスト効率を考慮しながらリソースを利用する 需要を管理しリソースを供給する 継続的最適化 コスト最適化|ベストプラクティス領域 37
  38. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Framework|6 本の柱 コスト最適化 信頼性 セキュリティ 運用上の 優秀性 パフォーマンス 効率 持続可能性 7 つのベストプラクティスを対象に リスクレベルを更新 38
  39. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 影響を理解する 持続可能性の目標を設定する 使用率を最大化する より効率的なハードウェアや ソフトウェアの新製品を予測して採用する マネージドサービスを使用する クラウドワークロードのダウンストリームの影響を軽減する 持続可能性|設計原則 39
  40. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. リージョンの選択 需要に合わせた調整 ソフトウェアとアーキテクチャ データ管理 ハードウェアとサービス プロセスと文化 持続可能性|ベストプラクティス領域 40
  41. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Tool (AWS WA Tool) のアップデート
  42. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS Well-Architected Tool (AWS WA Tool) 最 新 の A W S ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス に 照 ら し て ワ ー ク ロ ー ド を レ ビ ュ ー ア プ リ ケ ー シ ョ ン と ワ ー ク ロ ー ド の 状 態 を 確 認 し 、 改 善 の 機 会 を 特 定 し 、 時 間 の 経 過 に 伴 う 進 行 状 況 を 追 跡 42 学習 計測 改善 ワークロード AWS Well-Architected Tool Well-Architected Framework Review (WAFR)
  43. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS WA Tool |レビューテンプレート 質 問 へ の 回 答 や メ モ を 事 前 に 記 載 し た ベ ー ス ラ イ ン を 共 有 し 、 レ ビ ュ ー の 統 一 性 を 確 保 し 重 複 を 排 除 43 ü 重複する労力を削減 ü ワークロードの重要な側面に注意を集中 ü 複数のワークロードに適用可能 AWS Well-Architected Tool Review Template AWS Well-Architected Tool CCoE Reviewers テンプレートを作成 テンプレートを活用 New Workload 予め回答・メモが 記載された状態で WAFR を開始できる https://aws.amazon.com/jp/blogs/mt/scale-your-workload-reviews-with- the-new-review-templates-feature-in-the-aws-well-architected-tool/
  44. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS WA Tool |プロファイル 現 在 の ビ ジ ネ ス 目 標 と 期 待 さ れ る ワ ー ク ロ ー ド の 成 果 に 関 連 す る 事 前 定 義 済 み の 一 連 の 質 問 に 回 答 し W A F R を 組 織 の 特 定 の 優 先 事 項 に 合 わ せ る 44 AWS Well-Architected Tool AWS Well-Architected Tool CCoE / Reviewer Reviewers プロファイルを作成 プロファイルを適用 New/Existing Workload Profile 優先して回答すべき 質問が抽出される https://aws.amazon.com/jp/blogs/mt/prioritize-business-critical-needs- with-the-profiles-feature-in-the-aws-well-architected-tool/
  45. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS WA Tool |統合レポート (1/3) す べ て の ワ ー ク ロ ー ド に わ た っ て 集 約 さ れ た 洞 察 を 得 る リ ス ク パ タ ー ン を 包 括 的 に 把 握 で き 、 改 善 す べ き 重 要 な 領 域 を 特 定 し 、 改 善 の 取 り 組 み に 優 先 順 位 を 付 け る 45 Workload Workload Workload Consolidated Report Dashboard AWS Well-Architected Tool CCoE / Reviewer … Well-Architected Framework の柱ごとの問題 (Well-Architected Framework issues per Pillar) https://aws.amazon.com/jp/blogs/mt/scale-aws-well-architected- framework-reviews-with-the-new-consolidated-report/
  46. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS WA Tool |統合レポート (2/3) す べ て の ワ ー ク ロ ー ド に わ た っ て 集 約 さ れ た 洞 察 を 得 る リ ス ク パ タ ー ン を 包 括 的 に 把 握 で き 、 改 善 す べ き 重 要 な 領 域 を 特 定 し 、 改 善 の 取 り 組 み に 優 先 順 位 を 付 け る 46 Workload Workload Workload Consolidated Report Dashboard AWS Well-Architected Tool CCoE / Reviewer … Well-Architected Framework のワークロードあたりの問題 (Well-Architected Framework issues per Workload) https://aws.amazon.com/jp/blogs/mt/scale-aws-well-architected- framework-reviews-with-the-new-consolidated-report/
  47. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS WA Tool |統合レポート (3/3) す べ て の ワ ー ク ロ ー ド に わ た っ て 集 約 さ れ た 洞 察 を 得 る リ ス ク パ タ ー ン を 包 括 的 に 把 握 で き 、 改 善 す べ き 重 要 な 領 域 を 特 定 し 、 改 善 の 取 り 組 み に 優 先 順 位 を 付 け る 47 Workload Workload Workload Consolidated Report Dashboard AWS Well-Architected Tool CCoE / Reviewer … Well-Architected Framework の改善計画項目別の問題 (Well-Architected Framework issues by improvement plan item) https://aws.amazon.com/jp/blogs/mt/scale-aws-well-architected- framework-reviews-with-the-new-consolidated-report/
  48. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. AWS WA Tool |他の AWS サービスとの統合 48 AWS Service Catalog AppRegistry AWS Trusted Advisor AWS Well-Architected Tool AWS Organizations • AWS WA Tool のコンソール画面で自動リソースチェックに基づいた検出結果を表示 • 検出結果と AWS Well-Architected Framework に対応する質問をマッピング より迅速で簡単にインサイトを獲得 • AppRegistry – アプリケーションのメタデータを保存しリソースと関連付ける • WAFR においてどのアプリケーションがどのワークロードと関連付けられているか把握 • アプリケーションのメタデータに基づいて Trusted Advisor のチェックをフィルタリング ワークロードのコンテキスト情報の収集・関連付けを効率化 • ワークロード、カスタムレンズ、プロファイル、レビューテンプレートを組織内で共有 組織内の AWS WA Tool リソース共有を円滑化 実 デ ー タ に 基 づ い た W A F R の 実 施 を 促 進
  49. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. まとめ
  50. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. まとめ • AWS Well-Architected Framework における 2023 年 10 月に発表されたアップデート内容 • パフォーマンス効率の柱:ベストプラクティス領域を再構成 • 運用上の優秀性の柱:オブザーバビリティの重要性と関連性を強調 • セキュリティの柱:インシデント対応で 2 つの領域を新設 • その他:実装ガイダンスの改善を含む、90 のベストプラクティスの更新と改善 • AWS Well-Architected Framework の全体構造 • 6 本の柱にそれぞれ、設計原則、ベストプラクティス領域、質問、ベストプラクティスが含まれる • AWS Well-Architected Tool の新機能 • プロファイル、テンプレート、統合レポートを含む、組織における WAFR の実施を促進 50 Are you Well-Architected?
  51. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. Thank you!
  52. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. © 2023, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. Appendix
  53. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. キャパシティニーズの推測が不要 本稼働スケールでシステムをテストする 自動化でアーキテクチャ実験を容易にする 発展するアーキテクチャが可能に データに基づいてアーキテクチャを駆動 ゲームデーを利用して改善する 一般的な設計原則 53
  54. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 運用をコードとして実行する 小規模かつ可逆的な変更を頻繁に行う 運用手順を頻繁に改善する 障害を予想する 運用上のあらゆる障害から学ぶ マネージドサービスを使用する (Use managed services) オブザーバビリティを導入して実用的な洞察を得る (Implement observability for actionable insights) 運用上の優秀性|設計原則 54
  55. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 組織 準備 運用 進化 運用上の優秀性|ベストプラクティス領域 55
  56. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 強力なアイデンティティ基盤を実装する トレーサビリティの維持 すべてのレイヤーでセキュリティを適用する セキュリティのベストプラクティスを自動化する 伝送中および保管中のデータを保護する データに人の手を入れない セキュリティイベントに備える セキュリティ|設計原則 56
  57. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. • セキュリティの基礎 • ID とアクセス管理 • 検知 • インフラストラクチャ保護 • データ保護 • インシデント対応 • アプリケーションのセキュリティ セキュリティ|ベストプラクティス領域 57
  58. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 障害から自動的に復旧する 復旧手順をテストする 水平方向にスケールして集合的なワークロードの可用性を向上する キャパシティーを勘に頼らない オートメーションで変更を管理する 信頼性|設計原則 58
  59. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 基盤 ワークロードアーキテクチャ 変更管理 障害管理 信頼性|ベストプラクティス領域 59
  60. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 最新テクノロジーを誰もが利用できるようにする わずか数分でグローバル展開する サーバーレスアーキテクチャを使用する より頻繁に実験する メカニカルシンパシーを重視する パフォーマンス効率|設計原則 60
  61. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. アーキテクチャの選択 コンピューティングとハードウェア データ管理 ネットワークとコンテンツ配信 プロセスと文化 パフォーマンス効率|ベストプラクティス領域 61
  62. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. クラウド財務管理を実装する 消費モデルを導入する 全体的な効率を測定する 差別化につながらない高負荷の作業に費用をかけるのをやめる 費用を分析し帰属関係を明らかにする コスト最適化|設計原則 62
  63. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. クラウド財務管理を実践する 経費支出と使用量の認識 コスト効率を考慮しながらリソースを利用する 需要を管理しリソースを供給する 継続的最適化 コスト最適化|ベストプラクティス領域 63
  64. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. 影響を理解する 持続可能性の目標を設定する 使用率を最大化する より効率的なハードウェアや ソフトウェアの新製品を予測して採用する マネージドサービスを使用する クラウドワークロードのダウンストリームの影響を軽減する 持続可能性|設計原則 64
  65. JAWS-UG横浜 #60 AWS WELL-ARCHITECTED FRAMEWORK キャッチアップ会 © 2023, Amazon Web

    Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon Confidential and Trademark. リージョンの選択 需要に合わせた調整 ソフトウェアとアーキテクチャ データ管理 ハードウェアとサービス プロセスと文化 持続可能性|ベストプラクティス領域 65