Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Purposeを実現するプロダクト戦略‐安易な成長に逃げずアンチパターンへ挑む‐

kubotaku
November 29, 2023

 Purposeを実現するプロダクト戦略‐安易な成長に逃げずアンチパターンへ挑む‐

pmconf2023の登壇資料です。

kubotaku

November 29, 2023
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. © 2023 estie Inc.
    2023/11/29
    Purposeを実現するプロダクト戦略
    ‐安易な成長に逃げずアンチパターンに挑む‐

    View full-size slide

  2. © 2023 estie Inc. 1
    自己紹介
    久保 拓也
    株式会社estie VP of Products
    リクルートにてセールスマネージャー(GM)、SMBマー
    ケットの戦略構築、九州拠点長等を担当。
    その後スタートアップで、社長室 兼 VP of Productsとし
    て同社事業とプロダクト全般の戦略立案と実行をリード。
    2022年8月にestieへ参画し、同年11月よりVP of
    Productsを担う。

    View full-size slide

  3. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    Overview:会社概要
    2
    会社名 株式会社estie(エスティ)
    所在地 東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー
    設立 2018年12月
    資本金 1億円
    代表取締役 平井 瑛
    株主 経営陣
    東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)
    グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)
    グローバルブレイン
    日本政策投資銀行
    技術顧問 渡辺 努(東京大学大学院経済学研究科教授)

    View full-size slide

  4. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    Our Challenge :商業用不動産マーケットの真価を拓く
    3
    Office
    オフィス
    Retail
    商業施設・アウトレット等
    Industrial
    物流施設・データセンター等
    Hotel
    ホテル
    Residential
    投資用住宅
    社会の価値創造の基盤である商業用不動産マーケットが事業ドメイン

    View full-size slide

  5. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    Issue and Product:産業課題とプロダクトラインナップ
    4
    Whole Product構想
    商業用不動産領域の課題をWhole Productで解決するコンパウンドスタートアップ

    View full-size slide

  6. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    Issue and Product:産業課題とプロダクトラインナップ
    5
    商業用不動産領域の課題をWhole Productで解決するコンパウンドスタートアップ
    +4プロダクト

    View full-size slide

  7. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    confidential
    セッション本題

    View full-size slide

  8. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    ことばの定義
    7
    その覚悟が世界を変える
    ・課題解決の大きさ・深さ・広さの面積が「世界を変える」という水準である
    ・意思決定や計画段階において「二律背反」や「苦しみ」といった葛藤がある
    ・その意思決定には、「その人ならでは」の想いや信念がある
    ・観念的な意思決定で終わるのではなく、実際的な行動を伴っている
    ・最終的には、その「葛藤」を超えた成果が生まれ、学びがある

    View full-size slide

  9. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    本セッションでお伝えしたいこと
    8
    「Purposeを実現するプロダクト」は、
    アンチパターンへの挑戦から生まれる
    一見アンチパターンに見える決断を迫られた際に、
    どのように向き合い、意思決定と行動を重ね、超えていったか
    その先でどんな学びを得たかについてのお話
    ※本セッションはチーム全員で取り組んだものであり、代表して久保が共有させていただきます

    View full-size slide

  10. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    「Purposeを実現するプロダクト」とは?
    9

    View full-size slide

  11. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    「Purposeを実現するプロダクト」とは?
    10
    ミクロで見ると
    企業が最も生産的になれる
    立地選択が可能になります。
    オフィス、物流施設、デー
    タセンターなどのアセット
    は問いません。
    もう少しマクロに見ると
    都市の未来をデータドリブ
    ンに導くことができます。
    最も社会価値の大きい都市
    の構造を行政とともに定義
    しましょう。
    世界規模で見ると
    東京に世界中から投資を呼
    び込むことができます。
    New YorkやLondonのよう
    なクレーンが眠らない街と
    して進化を続けます。
    estieにとってPurposeを実現した1つの姿は、
    商業用不動産データプラットフォームを起点に日本のマクロ経済を押し上げること

    View full-size slide

  12. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    「Purposeを実現するプロダクト」とは?
    11
    「Purposeの実現」という頂への到達は険しく
    シングルプロダクトでの達成は難しい
    創業初期からマルチプロダクトへ挑戦

    View full-size slide

  13. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    estieのマルチプロダクト挑戦の歴史
    12
    創業初期から顧客の課題解決に向け、マルチプロダクトに挑戦し続けた
    estie pro
    2019年9月
    2020年7月
    ポートフォリオ管理
    プロダクト
    2021年7月
    PM向けプロダクト
    2022年7月
    館銘板収集
    プロダクト
    2022年8月
    ・仲介向けプロダクト
    ・オーナー向けプロダクト
    2023年3月
    2023年10月
    2023年7月
    新アセットプロダクト
    2023年6月
    売買事例プロダクト
    2023年11月
    新アセットプロダクト
    2023年12月

    View full-size slide

  14. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    estieのマルチプロダクト挑戦の歴史
    13
    頓挫したプロダクトやプロジェクトも数多く存在しながらも
    創業初期から諦めることなく挑戦し続けている
    estie pro
    2019年9月
    2020年7月
    ポートフォリオ管理
    プロダクト
    2021年7月
    PM向けプロダクト
    2022年7月
    館銘板収集
    プロダクト
    2022年8月
    ・仲介向けプロダクト
    ・オーナー向けプロダクト
    2023年3月
    2023年10月
    2023年7月
    新アセットプロダクト
    2023年6月
    売買事例プロダクト
    2023年11月
    新アセットプロダクト
    2023年12月

    View full-size slide

  15. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    本日のお話のスコープ
    14
    頓挫したプロダクトやプロジェクトも数多く存在しながらも
    創業初期から諦めることなく複数プロダクトを作り続けてきている
    estie pro
    2019年9月
    2020年7月
    ポートフォリオ管理
    プロダクト
    2021年7月
    PM向けプロダクト
    2022年7月
    館銘板収集
    プロダクト
    2022年8月
    ・仲介向けプロダクト
    ・オーナー向けプロダクト
    2023年3月
    2023年10月
    2023年7月
    新アセットプロダクト
    2023年6月
    売買事例プロダクト
    2023年11月
    新アセットプロダクト
    2023年12月
    Whole Product構想を掲げ、コンパウンドスタートアップとして加速した1年
    その覚悟と意思決定や取り組んだことに関する共有

    View full-size slide

  16. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    マルチプロダクトやコンパウンドスタートアップは
    アンチパターンのフルコース
    15
    直面した壁

    View full-size slide

  17. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    「コンパウンドスタートアップ」という戦略を進めていく上での難しさ
    16
    ✓ 初期段階でドメインモデルやデータモデルの理想形を構築する
    ✓ 初期段階で複数プロダクトが使うミドルウェアプラットフォームを作る
    ✓ リソースが少ない中で次々に新しいプロダクトを生み出す
    ✓ 事業の柱がない中でプロダクトや事業の不確実性を複数負う
    ✓ 組織の認知負荷が非常に大きく、組織設計が複雑になりやすい
    創業初期からプラットフォーム基盤に投資し、
    マルチプロダクトを展開するという極めて難易度の高い戦略

    View full-size slide

  18. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    この1年取り組んだアンチパターンな意思決定
    17
    短期の事業成果ではなく「Purpose実現」に向けた意思決定を行い、
    アンチパターンに挑み続けた
    選択と集中をしない
    ドメインエキスパートの話を
    無視する
    ロードマップを描かない
    1スプリント2daysの
    高速回転
    プロダクトの
    パラシュート展開
    その他複数

    View full-size slide

  19. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    ワクワクする気持ちと同じぐらいの怖さ
    18
    抱いていた感情

    View full-size slide

  20. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    意思決定のたびに抱く3つの葛藤
    19
    葛藤① リソース問題が頭をよぎる

    View full-size slide

  21. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    意思決定のたびに抱く3つの葛藤
    20
    葛藤② コントロール可能な範囲へ限定したくなる

    View full-size slide

  22. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    意思決定のたびに抱く3つの葛藤
    21
    葛藤③ 確実な成長を追いたくなる

    View full-size slide

  23. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    葛藤の背景:PMとしての役割や職務特性
    22
    役割や職務特性とのギャップ
    PMとしての役割や職務特性からこれらの葛藤が生まれやすい
    コンパウンドスタートアップの
    拡大志向
    課題を絞る/優先順位を決める/
    スコープを削るといったリーンな思考

    View full-size slide

  24. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    葛藤の背景:PMとしての役割や職務特性
    23
    役割や職務特性とのギャップ
    PMとしての役割や職務特性から葛藤が生まれやすく、至極当然なこと
    コンパウンドスタートアップの
    拡大志向
    課題を絞る/優先順位を決める/
    スコープを削るといったリーンな思考
    この葛藤を超えた意思決定が
    Purposeの実現へとつながる

    View full-size slide

  25. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    具体的な取り組み内容:この1年取り組んだアンチパターンな意思決定
    24
    以下についてご紹介
    選択と集中をしない
    ドメインエキスパートの話を
    無視する
    ロードマップを描かない
    1スプリント2daysの
    高速回転
    プロダクトの
    パラシュート展開
    その他複数

    View full-size slide

  26. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc. 25
    選択と集中をしない
    ドメインエキスパートの話を
    無視する
    ロードマップを描かない
    1スプリント2daysの
    高速回転
    プロダクトの
    パラシュート展開
    その他複数
    具体的な取り組み内容:この1年取り組んだアンチパターンな意思決定
    以下についてご紹介

    View full-size slide

  27. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    意思決定のたびに抱く3つの葛藤
    26
    葛藤① リソース問題が頭をよぎる

    View full-size slide

  28. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    選択と集中をしない
    27
    オポチュニティを逸することなく、チャンスがあればプロダクトを
    リソースを分割してでも新規に投入し続ける
    23年1月 現在
    プロダクト数
    3個
    社員数
    60名
    プロダクト数
    社員数
    8個
    72名

    View full-size slide

  29. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    実際に起こった議論
    28
    Whole Product構想
    ?
    いずれ着手することは決まっているが
    投資回収がいつになるかわからないプロダクトに対してどこまで投資すべきか

    View full-size slide

  30. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    選択と集中をしない
    29
    オポチュニティを逸することなく、チャンスがあればプロダクトを
    リソースを分割してでも新規に投入し続ける
    23年1月 現在
    プロダクト数
    3個
    社員数
    60名
    プロダクト数
    社員数
    8個
    72名

    View full-size slide

  31. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    選択と集中をしない
    30
    オポチュニティを逸することなく、チャンスがあればプロダクトを
    リソースを分割してでも新規に投入し続ける
    23年1月 現在
    プロダクト数
    3個
    社員数
    60名
    プロダクト数
    社員数
    8個
    72名
    組織負荷が高くても可能な限り負債として受け入れる
    来期一番解消しなければならないポイント

    View full-size slide

  32. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc. 31
    選択と集中をしない
    ドメインエキスパートの話を
    無視する
    ロードマップを描かない
    1スプリント2daysの
    高速回転
    プロダクトの
    パラシュート展開
    その他複数
    具体的な取り組み内容:この1年取り組んだアンチパターンな意思決定
    以下についてご紹介

    View full-size slide

  33. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    意思決定のたびに抱く3つの葛藤
    32
    葛藤② コントロール可能な範囲へ限定したくなる

    View full-size slide

  34. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトを統合したロードマップを描かない:立ち上げに集中
    33
    各プロダクトの立ち上げを優先とし、
    プロダクトのインテグレーション(統合)は劣後させる意思決定
    当初ロードマップを描いたが廃止 各プロダクトの立ち上げを優先
    プロダ
    クトB
    プロダ
    クトC
    プロダ
    クトD
    プロダ
    クトA

    View full-size slide

  35. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトを統合したロードマップを描かない:立ち上げに集中
    34
    各プロダクトの立ち上げを優先とし、
    プロダクトのインテグレーション(統合)は劣後させる意思決定
    当初ロードマップを描いたが廃止 各プロダクトの立ち上げを優先
    プロダ
    クトB
    プロダ
    クトC
    プロダ
    クトD
    プロダ
    クトA
    各事業部に任せるという意志決定であり
    コントロールできない
    「プロダクト全体を管掌する」
    という役割との自己矛盾

    View full-size slide

  36. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトを統合したロードマップを描かない:当時のメッセージ
    35

    View full-size slide

  37. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトを統合したロードマップを描かない:当時のメッセージ
    36
    チームに背中を託すこの道が最速であると信じた

    View full-size slide

  38. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトを統合したロードマップを描かない:コミュニケーションを起点に基盤を推進
    37
    技術戦略やミドルウェア/データ基盤をはじめとしたプラットフォーム構築は
    月一の連携MTGを起点に大きく進捗
    事業部
    A
    事業部
    B
    データ
    チーム
    新規
    事業
    新規
    事業
    Whole Product ステコミ
    各プロダクトチームで
    横断議論する場を月に1回設置
    インテグレーションは劣後させたが、
    結果的に基盤開発は著しく進捗
    データ基盤の移行/
    複数プロダクトでの活用
    横断的な認可基盤の開発/
    認証・認可の移行
    新規プロダクトの立ち上げ期間
    ½にする開発基盤構築

    View full-size slide

  39. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトを統合したロードマップを描かない:コミュニケーションを起点に基盤を推進
    38
    技術戦略やミドルウェア/データ基盤をはじめとしたプラットフォーム構築は
    月一の連携MTGを起点に大きく進捗
    事業部
    A
    事業部
    B
    データ
    チーム
    新規
    事業
    新規
    事業
    Whole Product ステコミ
    各プロダクトチームで
    横断議論する場を月に1回設置
    インテグレーションは劣後させたが、
    結果的に基盤開発は著しく進捗
    データ基盤の移行/
    複数プロダクトでの活用
    横断的な認可基盤の開発/
    認証・認可の移行
    新規プロダクトの開発を期間
    ½にする開発基盤構築
    データ基盤やミドルウェア基盤といった
    インテグレーションも大きく進捗

    View full-size slide

  40. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc. 39
    選択と集中をしない
    ドメインエキスパートの話を
    無視する
    ロードマップを描かない
    1スプリント2daysの
    高速回転
    プロダクトの
    パラシュート展開
    その他複数
    具体的な取り組み内容:この1年取り組んだアンチパターンな意思決定
    以下についてご紹介

    View full-size slide

  41. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    意思決定のたびに抱く3つの葛藤
    40
    葛藤③ 確実な成長を追いたくなる

    View full-size slide

  42. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトのパラシュート展開:売買領域への進出
    41
    これまでは賃貸領域を中心にプロダクト展開を行っていたところから
    売買領域向けにパラシュート展開
    賃貸領域
    (既存プロダクト領域)

    View full-size slide

  43. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトのパラシュート展開:売買領域への進出
    42
    これまでは賃貸領域を中心にプロダクト展開を行っていたところから
    売買領域向けにパラシュート展開
    賃貸領域
    (既存プロダクト領域)
    リターンは大きいが不確実性が非常に高い意思決定

    View full-size slide

  44. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    estieのプロダクト領域と攻略の仕方
    43
    同じ商業不動産領域といっても領域が異なるとコンテキストが大きく変わる
    領域ごとの攻略が必要なため可能な限り早めに展開することが必要と判断
    賃貸領域
    (既存プロダクト領域)
    売買領域 ファイナンス領域
    経営領域(ポートフォリオマネジメント)

    View full-size slide

  45. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    estieのプロダクト領域と攻略の仕方
    44
    同じ商業不動産領域といっても領域が異なるとコンテキストが大きく変わる
    領域ごとの攻略が必要なため可能な限り早めに展開することが必要と判断
    賃貸領域
    (既存プロダクト領域)
    売買領域 ファイナンス領域
    経営領域(ポートフォリオマネジメント)
    ドメインエキスパートからは
    「本当にここからやる?」という問いかけも

    View full-size slide

  46. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    ドメインエキスパートではない勢いもあり
    飛び込むという意志決定
    決断
    45

    View full-size slide

  47. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトのパラシュート展開:展開のプロセス
    46
    既存のデータアセットを活用することでプロダクトの不確実性を
    大幅に下げながら開発を実行&投入したプロダクトを起点に新たなプロダクトを創出
    賃貸領域
    (既存プロダクト領域)
    データアセット
    既存プロダクトのデータ基盤を
    アセット化
    データアセットを起点に
    プロダクトの垂直立ち上げ
    新プロダクト

    View full-size slide

  48. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    プロダクトのパラシュート展開
    47
    既存のデータアセットを活用することでプロダクトの不確実性を
    大幅に下げながら開発を実行&投入したプロダクトを起点に新たなプロダクトを創出
    賃貸領域
    (既存プロダクト領域)
    データアセット
    既存プロダクトのデータ基盤を
    アセット化
    データアセットを起点に
    プロダクトの垂直立ち上げ
    新プロダクト
    事業領域を大きく拡大するきっかけに

    View full-size slide

  49. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    どんな意思決定の時も、不安はあった
    48
    胸の内

    View full-size slide

  50. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    “Why are you here?”
    -お前はどうしたいの?‐
    49
    葛藤するたびに思い出していた言葉

    View full-size slide

  51. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    立ち返る場所:estieのPurposeとMy Purpose
    50
    迷った時や葛藤を抱いたときに必ず立ち返る2つのPurpose
    「どの道を選ぶとPurposeに至る速度は最速になるか」を問い続けた
    My Purpose
    リクルートを超える
    Excellent companyを作る

    View full-size slide

  52. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    「Purposeを実現する」とはアンチパターンに挑むこと
    51
    Purposeの実現は過去の延長線上には存在しない
    過去を超えるアンチパターンに挑むことが必要

    View full-size slide

  53. © 2023 estie Inc.
    © 2023 estie Inc.
    最後に
    53
    「Purposeを実現するプロダクト」は、
    アンチパターンへの挑戦から生まれる
    ✓ 迷った時には企業のPurposeとMy Purposeに立ち返る
    ✓ Readyになった時には遅い。本当にやるなら早すぎるタイミングで
    ✓ 意思決定は批判者が出るレベルだからこそ得られるリターンが大きい

    View full-size slide

  54. © 2023 estie Inc. 54
    We are hiring!
    ご興味ある方は左記QRより
    カジュアル面談フォームへ!
    気軽にお話ししましょう

    View full-size slide

  55. © 2023 estie Inc. 55
    End of Document

    View full-size slide