Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20231012_CMC_Meetup_Nagoya atsumi

atsumi
October 12, 2023

20231012_CMC_Meetup_Nagoya atsumi

2023/10/12開催 CMC_Meetup 名古屋 特別編
#CMXSummit 2023速報会の資料です。
現地の様子をレポートしています。

atsumi

October 12, 2023
Tweet

More Decks by atsumi

Other Decks in Business

Transcript

  1. #CMXSummit
    に行ってきた
    @atsumiee
    #CMC_Meetup名古屋
    初めての
    海外カンファレンス

    View full-size slide

  2. 自 己 紹 介
    2009年新卒でトヨタ自動車に入社。
    国内営業部門で法人営業と宣伝・商品販促に従事。
    昨年退職し、2ヶ月の海外旅行&1ヶ月東欧ジョージ
    アで海外ノマド体験「ノマドニア」に参加。
    帰国後、マーケティングコンサルや「ノマドニア」
    の運営を担当しながら、世界を飛び回る海外ノマド
    として世界一周。
    #大企業スキル が活きる自分の商品を生み出すために
    スキルの言語化やサービスづくりに取り組み中。
    X:@atsumiee
    大澤 あつみ
    #CMC_Meetup名古屋

    View full-size slide

  3. きっかけ
    #CMC_Meetup
    ランチスペース
    「それなら、行きます!!」と即決
    今年3月にスペースで「脱サラ海外ノマド」
    としてお話しさせていただき、
    将来の夢は「世界を飛び回るマーケター!」と発言
    CMXSummitに小島さんが行かれると知り おまとめいただきました!!
    こちらに内容を
    #CMC_Meetup名古屋

    View full-size slide

  4. 言葉にする
    と叶う
    アウトプットファースト!
    目標に向かって進む道筋が見えてくる
    共感し、応援してくれる仲間が集まる

    View full-size slide

  5. 言葉にする
    と叶う
    アウトプットファースト!
    目標に向かって進む道筋が見えてくる
    共感し、応援してくれる仲間が集まる
    参加チケットと
    航空券を買い
    宿を予約するだけ!
    #CMC_Meetup名古屋

    View full-size slide

  6. What's
    #CMXSummit CMXの使命は、コミュニティ業界を発展させ、プロのコ
    ミュニティ・ビルダーを支援することです。今年のCMX
    は、あなたとあなたのコミュニティが輝くためのお手伝
    いをすることに重点を置き、洞察に満ちた会話、ダイナ
    ミックなプレゼンテーション、そしてあなたと同じよう
    なコミュニティ・ビルダーとつながるたくさんの機会を
    提供する2日間となります。(HP抜粋し翻訳)
    コミュニティ・ビルダー向けカンファレンス

    View full-size slide

  7. 01 02 03
    渡航前の準備
    →YouTubeの文字起こし機能
    からDeepL翻訳で内容理解
    #CMXSummit 2022の
    セッションが全て閲覧可能
    過去の映像で予習 セッション確認
    聞きたいことや目的を考える
    会場が複数あるので当日何を
    聞くかあらかじめ見る
    会場までの
    行き方を調べる
    スマホある時代でよかった〜
    会場や宿へのアクセス方法を事前
    に調べておくと当日焦らない
    UberやLyftの配車アプリ
    GoogleMapで経路検索
    #CMC_Meetup名古屋

    View full-size slide

  8. 参加の目的
    コミュニティマーケティング
    のトレンドをキャッチアップ
    海外カンファレンスの雰囲気を知る
    海外で活躍する人の解像度を上げる
    トレンドを知り自分の仕事に活かす
    カリフォルニアワインを飲む
    個人的には
    #CMC_Meetup名古屋

    View full-size slide

  9. 参加の目的
    カンファレンスを俯瞰
    主催者の意図や
    参加者の属性を肌で感じる
    どんな目的で誰向けに開催?
    参加者はどんな人たちか
    セッションのレベルは国内と
    比較してどうか
    小島さんに
    教えていただいた
    カンファレンスの見方
    #CMC_Meetup名古屋

    View full-size slide

  10. 会場外のテントスペース
    スポンサーブース
    カリフォルニアらしい青い空!
    目が生き生きした人たち!

    View full-size slide

  11. 本会場
    テーマのSHINEにちなみ、キラキラ演出
    劇場を貸切

    View full-size slide

  12. オープニング

    View full-size slide

  13. クラブステージ
    ディスカッションしやすい空間
    本会場横にあるサブステージ
    登壇者との距離が近く

    View full-size slide

  14. ハッピーアワー!
    アルコールも振る舞われる
    各ブースでお菓子が用意され

    View full-size slide

  15. MCの衣装チェンジ!
    全面に溢れていた
    イベントを盛り上げようとする気持ちが

    View full-size slide

  16. CMX
    活動やコミュニティの紹介

    View full-size slide

  17. 急に始まる
    ディスカッション
    構えてないからドキドキ
    セレンディピティを生み出すための会話
    運営しているコミュニティについて

    View full-size slide

  18. 開始2分で
    無理だと判明
    パネルディスカッションは
    音声のみなので理解が難しい
    詳しいレポートは小島さんパートへ^^;

    View full-size slide

  19. スライド豊富なセッション
    テック業界の女性活躍を促進す
    るコミュニティ「WOMEN WHO
    CODE」
    何もないところからコミュニテ
    ィを始める方法 Noと言えるように
    仕事量を減らして効率を上げる
    Alaina Percival
    Closing the Gender Gap in
    Tech Careers
    Ed Giansante
    Community In the Era of
    Scarcity
    Mindy Day
    Doing Less to Do More: The Super
    Power of Focus and Saying No

    View full-size slide

  20. Closing the Gender Gap in Tech
    Careers
    人に投資をするのが早い(教育、仕事斡旋など)
    女性が平等に働けるようにするには
    テック業界の女性に向けたコミュニティ
    世界中に広がり、各国でイベント開催
    147カ国 34万人のメンバー
    Alaina Percival

    View full-size slide

  21. 2023年は1000件(1日4件)
    これまでに17,000件開催
    世界中でイベント開催
    どこでも学べる
    オンデマンドコンテンツ充実
    意思のある女性が活躍できるサポート
    奨学金の設置や仕事斡旋の仕組み
    Closing the Gender Gap in Tech
    Careers
    Alaina Percival

    View full-size slide

  22. Community In the Era of Scarcity
    何もないところからでも始められる
    人脈、お金、技術、計画0からスタート!
    ビンゴカードにまとめてある
    コミュニティに必要なもの
    Ed Giansante

    View full-size slide

  23. Community In the Era of Scarcity
    しかも無料のものも多い
    技術がなくても簡単に使えるツールあり
    何をしたいのか、どこへ向かうのかを知らなけれ
    ばどこにも行けない
    一番大事なのは目的
    Ed Giansante

    View full-size slide

  24. Doing Less to Do More: The Super
    Power of Focus and Saying No
    コミュニティの仕事は
    多くなりがち
    遅くまで働く・・・
    プロジェクトや打合せ過多
    マルチタスク
    Mindy Day
    脳が疲れてくる
    打合せを重ねると

    View full-size slide

  25. Doing Less to Do More: The Super
    Power of Focus and Saying No
    ・なぜやるか
    ・何をやるか
    ・優先順位は
     →会社/部署/コミュニティ単位で
      定量的に定める
    ROIを見積り
    効率の良いプロジェクトに
    焦点を当てる
    Mindy Day

    View full-size slide

  26. Doing Less to Do More: The Super
    Power of Focus and Saying No
    もし1つしか
    できなかったら・・?
    稼動と収入あってる?
    時間を記録し会社員ではなく
    個人事業主として見てみる
    Mindy Day
    &緊急度×重要度のマトリクスで判断
    遅らせる、人に助けてもらう
    減らす、無くす
    この方法で仕事を見直す

    View full-size slide

  27. Doing Less to Do More: The Super
    Power of Focus and Saying No
    Mindy Day
    自分の仕事を理解する
    ポジティブに伝える
    丁寧に、かつ明確に
    理由を説明する
    代替案を提示する
    共感を得られるように練習する
    1.
    2.
    3.
    4.
    5.
    6.
    NOの伝え方
    Yes=目的へのNo

    View full-size slide

  28. Doing Less to Do More: The Super
    Power of Focus and Saying No
    Mindy Day
    時間がないと言わず
    優先事項じゃないと言おう
    掛け算ではなく
    引き算をしよう

    View full-size slide

  29. まとめ
    どんな時でも目的を明確にする
    イベント、プロジェクト、コミュニティ立ち上げ
    目的を忘れずに
    01
    02
    03
    よく聞くワード
    現地現物
    “Align”整列(部署の整理や整流化)
    “Advocate”提唱する(考え方を浸透させる)
    イベントの改善点を分析する
    会の盛り上がり感、参加者の雰囲気

    View full-size slide

  30. 街がきれいでした。
    現地にいた日本人は
    私たち含めて3名!!
    Redwood cityは治安が良く

    View full-size slide