Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Rubyistと繋がるためのRubyKaigiブース戦略

ayamakkie
November 16, 2023

 Rubyistと繋がるためのRubyKaigiブース戦略

2023/11/16
「各社の技術広報が明かす「RubyKaigiスポンサーの裏話」運営ノウハウやコミュニティへの想い」の登壇資料
https://moneyforward.connpass.com/event/298325/

ayamakkie

November 16, 2023
Tweet

Transcript

  1. Rubyistと繋がるための
    RubyKaigiブース戦略

    View full-size slide

  2. 坂巻 彩⾹
    Ayaka Sakamaki
    DevRel
    ファインディ株式会社DevRelチーム所属。
    新卒で飲料メーカーのマーケティング→2021年10⽉ファインディ
    に⼊社。現在はカンファレンススポンサー、オンライン‧オフラ
    インのエンジニア向けイベントの企画‧運営をしています。
    ヒューマンホラー映画とTWICEが好きです。
    @ayamakkie

    View full-size slide

  3. 来年私もスポンサーブースの運営ができそう
    盛り上げる⽅法がわかった!
    今⽇伝えたいこと

    View full-size slide

  4. Agenda
    01. 事前準備が肝を握る RubyKaigi準備編
    02. ブースのつくり⽅
    03. まとめ

    View full-size slide

  5. 事前準備が肝を握る
    RubyKaigiの準備編
    01

    View full-size slide

  6. ブースコンテンツどうしよう
    ノベルティどうしよう
    何をしたら楽しんで
    もらえるだろう
    参加メンバーどうしよう
    採⽤にどうやって
    つなげよう
    悩むことたくさん

    View full-size slide

  7. コミュニティを⼀緒に盛り上げたい
    という気持ち
    ⼤事にしていること

    View full-size slide

  8. RubyKaigiは初めてだが、過去技術イベントは⾊々参加していた󰚕

    View full-size slide

  9. そうだ、Rubyistになろう

    View full-size slide

  10. Rails Girlsに参加!
    女性がプログラミングに親しみ、
    アイデアを形にできる技術を身につける手助けをするコミュニティ
    https://note.com/ayamakkie/n/n9deeb24045ab
    ✅実際に⼿を動かして開発する楽しさを実感!
    ✅Rubyコミュニティのわいわい感や熱量を体感!仲間もできる󰚕
    ✅改めてエンジニアに対してのリスペクトが⽣まれる!

    View full-size slide

  11. Ruby チョットワカル😀

    View full-size slide

  12. さて、今年のブースなにしよう🤔

    View full-size slide

  13. ブースのつくり⽅
    02

    View full-size slide

  14. 去年⼈気だったもの
    昨年の担当者にヒアリング
    ● ガチャガチャ
    ● アンケート
    改善したほうが良かったこと
    ● 英語対応
    ● ブース対応者が少ない
    ①アンケート
    ②ガチャガチャ
    ③ノベルティ
    ブース盛り上げ3点セット

    View full-size slide

  15. アンケート&ガチャガチャ
    ブースコンテンツづくり
    ✅ アンケートを通して来場者と直接コミュニケーションが取れる
    ✅ 結果が⾒たくてまたブースに訪れてくれる
    ✅ ガチャガチャは海外の⽅からも⼈気!

    View full-size slide

  16. ブース設計で⼤事にしていること

    View full-size slide

  17. 導線の設計
    ブース設計で⼤事にしていること
    コミュニケーション
    アンケート ガチャガチャ ノベルティ
    わくわく うれしい、たのしい、あたらしい
    ✅ガチャガチャを引きたい
    ✅海外の⽅も楽しめる
    ✅Findyならではオリジナルノベルティ
    ✅使える
    ✅クスッと笑える
    ✅来場者の⽅とコミュニケーション

    View full-size slide

  18. ブース設計で⼤事にしていること
    マニュアルの作成
    ✅ ブース担当者の共通認識
    ✅ これを読めば何をすべきかわかる
    ✅ 会話のシュミレーションや担当‧流れを記載
    作成したマニュアルの⼀部

    View full-size slide

  19. ノベルティ

    View full-size slide

  20. Ankerスタンド充電器 「リリース安全祈願」「バグ退散」

    View full-size slide

  21. ちなみに御守は最近リニューアルしました🥳

    View full-size slide

  22. しおり‧珪藻⼟コースター
    「明⽇の⾃分に任せた」
    「ここまで完全理解/なんもわからん」 「バグ退散」「//なぜか動く」

    View full-size slide

  23. ノベルティをきっかけに発信してくださる⽅が多い🌟

    View full-size slide

  24. どのように制作しているのか?

    View full-size slide

  25. #1 おもしろフレーズのネタ帳
    ● ⾯⽩いフレーズが思いついたらネタ帳にストック
    ● ノベルティ×フレーズ

    View full-size slide

  26. #2 社内エンジニアに投票を⾏う

    View full-size slide

  27. #3 最強デザインチームと連携
    https://note.com/paya_findydesign/n/n76b9b08b594f
    制作背景やデザインイメージ、
    ⽤途など細かく伝えることを⼼がけています💓
    デザインチームのノベルティ制作のウラガワはこちらから
    デザイナーとこんな感じでやり取りしています!

    View full-size slide

  28. ふぅ、やっと決まった
    たのしみだ!

    View full-size slide

  29. まっきー
    うちもDrinkupやりたくない?
    筋⾁CTO

    View full-size slide

  30. Drinkupってなに!?

    View full-size slide

  31. 約15年前、アメリカ⻄海岸のRuby ConferenceやRails Conferenceで⽣まれた⽂化
    「⽇本にもこの⽂化を持ち込みたい!」という松⽥さんの想いで2011年のHeroku Drinkupが初開催🍻

    View full-size slide

  32. うちでやれたら⾯⽩そうかも

    View full-size slide

  33. とりあえず松本出⾝の友⼈にお店を聞いてみた!
    お店を⾒つけて交渉🤝
    直前すぎて他の曜⽇は埋まってて
    Day1しか空いていなかった😢
    RubyKaigi側に確認
    50⼈規模の会場で、
    Day1 Official Party後9:00-開催することに🎉

    View full-size slide

  34. 想像以上に多くの⽅々にお申し込みいただけた😆

    View full-size slide

  35. 会場の様⼦はこんな感じ🍻
    とっても盛り上がりました!
    やってよかった😊

    View full-size slide

  36. 運営中の今だから⾔える裏話
    03

    View full-size slide

  37. 其の⼀、ノベルティ⾜りない事件

    View full-size slide

  38. ノベルティの量⾜りない事件
    50 60 200

    View full-size slide

  39. ノベルティの量⾜りない事件
    50 60 200
    全然⾜りない😭

    View full-size slide

  40. Day2に間に合うように配送&Day2〜の参加者に持ってきてもらった😌



    View full-size slide

  41. 其の⼆、⼈⾜りない事件

    View full-size slide

  42. Day1、⼈⾜りない事件
    ● Day1合計5名、Day2昼以降は7名での体制でシフト組んでいた
    ● アンケートの難易度が⾼く、1対1で細かく話す必要があった
    ● MTG抜けが多く、⼀番忙しいブレイクタイム中に⼈がいない😭

    View full-size slide

  43. ● 出張費⽤が発⽣しているため、なるべく
    Day1から参加してもらう
    ● もう少しライトなアンケートや毎⽇異な
    るアンケートでもよかったかも?
    ● 社内MTGもズラしてもらい休憩以外ブー
    スに集中してもらう
    ● Day1合計5名、Day2以降は7名での体制
    でシフト組んでいた
    ● アンケートの難易度が⾼く、1対1で細か
    く話す必要があった
    ● MTG抜けが多く、⼀番忙しいブレイクタ
    イム中に⼈がいない😭
    来年はこうしたい!

    View full-size slide

  44. ● Rubyコミュニティを知ってみる
    ● 楽しみながら、社内外巻込んで作っていく
    ● ブースの導線⼤事!
    まとめ

    View full-size slide

  45. RubyKaigi 2024も
    ⼀緒に盛り上げていきましょう🌺

    View full-size slide

  46. ⼀緒にイベント企画する仲間募集してます󰚕

    View full-size slide