Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

現象と向き合うデザイン @Spectrum Tokyo Festival 2023

Hirokazu Oda (Dan)
December 03, 2023

現象と向き合うデザイン @Spectrum Tokyo Festival 2023

Spectrum Tokyo Festival 2023 で登壇させていただいたスライドです。
https://fest2023.spctrm.design/

Hirokazu Oda (Dan)

December 03, 2023
Tweet

More Decks by Hirokazu Oda (Dan)

Other Decks in Design

Transcript

  1. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    Design with Phenomena
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    Spectrum Tokyo Festival
    2
    0
    2
    3
    現象と向き合うデザイン
    1

    View full-size slide

  2. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    2
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる

    View full-size slide

  3. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    3
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる

    View full-size slide

  4. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    4
    ⼤学時代はプロダクトデザインを専攻
    フィジカルなプロダクトのデザインに関⼼を持つ

    View full-size slide

  5. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    5
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる

    View full-size slide

  6. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    6
    電⼦⼯作からワークショップの世界へ
    何かをみんなで創り考える場への関⼼が⾼まる

    View full-size slide

  7. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    7
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる

    View full-size slide

  8. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    8
    デザインの⽅法論や教育に関する研究
    博⼠課程まで進み、デザインに関する研究を進める

    View full-size slide

  9. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    9
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる

    View full-size slide

  10. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    10
    事業開発系のワークショップを中⼼に展開
    事業創出の可能性と、創造性が⾼まる場づくりを探究

    View full-size slide

  11. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    11
    「問い」を起点にアイデアを探究する
    リサーチ‧ドリブン‧イノベーション

    View full-size slide

  12. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    12
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる

    View full-size slide

  13. 東急株式会社 100周年インナーステートメント


    クリエイティブ開発 及び 経営層対話伴⾛⽀援
    株式会社ドコモ‧インサイトマーケティング


    理念開発と浸透のワークショップ ウェブサイト開発
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    13
    組織に関する研究と実践を積み重ねる
    組織に関する取り組みが活動の中⼼軸になってきた

    View full-size slide

  14. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    14
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる

    View full-size slide

  15. はじめまして!ダンと呼んでください!
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    15
    ⼩⽥ 裕和 Hirokazu Oda
    1991年⽣まれ(90-91世代) 千葉⼯業⼤学 ⼤学院 ⼯学研究科 ⼯学専攻修了 博⼠(⼯学)

    株式会社MIMIGURI 研究開発本部 デザインストラテジスト / リサーチャー |co-nel: 代表|株式会社MIKKE 社外取締役


    東洋⼤学 福祉社会デザイン学部 ⼈間環境デザイン学科、神⽥外語⼤学 外国語学部 国際コミュニケーション学科 ⾮常勤講師
    千葉⼯業⼤学デザイン科学科 プロダクトデザインを専攻する
    プロトタイピングへのアプローチから電⼦⼯作やハッカソンへ… 次第にワークショップを実施する機会が増える
    不便益の観点から研究へ、意味のイノベーションとデザイン教育の研究を⾏う
    mimicry designにジョインし、事業開発系のワークショップを中⼼にファシリテーションの⽇々を過ごす
    現在はMIMIGURIにて、事業創出を軸とした組織に関する研究と実践を積み重ねる
    今の⾃分もデザイナーとしての

    アイデンティティを持っていても


    良いのだろうか?🤔

    View full-size slide

  16. 今⽇お話しすること
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    16
    私は、デザイナー?それともデザインシンカー?

    仮にデザイナーだとするならば、私は何をデザインしているのだろうか?
    Question
    「現象」というキーワードに辿り着いて

    これも「デザインだ!」と思えるようになった

    View full-size slide

  17. 現象とは?
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    17
    ⼼霊現象 蛙化現象
    誰もいないはずなのに

    気配を感じた
    好きだった⼈の些細な⾏動で

    その⼈への好意が無くなった
    現象とは、私たちに知覚され、経験され、形作られるもの

    View full-size slide

  18. 現象とは?
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    18
    どちらも同じ形状なのに、違和感を感じるのはなぜだろう
    私たちは経験を通じて、それぞれに違う関係 (志向性) を築いている
    ⽌まっているエスカレーター 階段
    だからエスカレーターに対して、違和感という現象が⽣じる

    View full-size slide

  19. デザインの敗北という「現象」はどこからやってくるのか
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    19
    そもそも私たちが、今のトイレマークを⾒極められるのは
    これまでの経験の中で、ピクトグラムに意味を形成してきたから
    https://x.com/konoe_lal/status/
    1 1 0 3 5 7 6 7 9 8 7 4 1 1 5 9 9 3 6
    ?s=
    2 0

    View full-size slide

  20. 現象とは?
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    20
    美しい…!
    同じものを⾒ていても

    美しいと感じる⼈もいれば醜いと感じる⼈もいる
    どちらも疑いようがなく、客観的に否定できない
    どちらもその⼈の中に⽣じた「現象」
    私たちは、同じ対象であっても、それぞれが違った現象を得ている

    View full-size slide

  21. 広がり続けるデザインも、全ては「現象」を扱っている
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    21
    モノ コト ?
    デザインの対象が広がれど


    ⼈々の中に⽣じる「現象」を扱っていることには変わらない

    View full-size slide

  22. 広がり続けるデザインも、全ては「現象」を扱っている
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    22
    モノ コト ?
    デザインの対象が広がれど


    ⼈々の中に⽣じる「現象」を扱っていることには変わらない
    デザインが扱う「良さ」は

    客観的な絶対解があるわけではない
    私たちの中に⽣じた主観的な


    感覚や感情を起点とした「現象」をベースとした


    合意によって構成されている

    View full-size slide

  23. 広がり続けるデザインも、全ては「現象」を扱っている
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    23
    モノ コト ?
    デザインの対象が広がれど


    ⼈々の中に⽣じる「現象」を扱っていることには変わらない
    デザインの⽬的は


    豊かな「現象」をもたらすこと?

    View full-size slide

  24. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    24
    フィジカルなプロダクトのデザインに関⼼を持つ
    何かをみんなで創り考える場への関⼼が⾼まる
    博⼠課程まで進み、デザインに関する研究を進める
    組織に関する取り組みが活動の中⼼軸になってきた

    View full-size slide

  25. 今⽇お話しすること
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    25
    私は、デザイナー?それともデザインシンカー?

    仮にデザイナーだとするならば、私は何をデザインしているのだろうか?
    Question
    私たちが何を「良いとするか」を対話的に問い直す


    場や活動をデザインしていたのかも?

    View full-size slide

  26. 今⽇お話しすること
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    26
    私は、デザイナー?それともデザインシンカー?

    仮にデザイナーだとするならば、私は何をデザインしているのだろうか?
    Question
    私たちが何を「良いとするか」を対話的に問い直す


    場や活動をデザインしていたのかも?
    デザイナーとして


    どんなケイパビリティ(能⼒)



    ⽣かしているのだろう?

    View full-size slide

  27. 現象は、⾝体に依存する
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    27
    私たちは、揺らぎのある⾝体を有しているからこそ


    何かを豊かに世界を知覚することができる

    View full-size slide

  28. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    28
    NewsPicksより写真引⽤
    ⼭崎繭加さんとのオンラインでの野草の⽣け花体験

    View full-size slide

  29. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    29
    ⻑野でファシリテーター⼈材を育成する「⽇⽇耕⽇塾」

    View full-size slide

  30. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    30
    ⻑野でファシリテーター⼈材を育成する「⽇⽇耕⽇塾」

    View full-size slide

  31. 今年⾒つけた、アプローチ「Whereで問う」
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    31
    なぜそれを美しいと思ったのですか?
    美しいと思った⼼の動きは


    どこからやってきたのですか?
    WHY|なぜ WHERE|どこから
    ⼈の感情や価値観には、曖昧さが存在する


    Whyではなく、Whereで問うことで、その曖昧さを観察することが重要

    View full-size slide

  32. 現象は、⾝体に依存する
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    32
    ⾝体への意識の向け⽅を変えれば


    そこにやってくる現象も変わる

    View full-size slide

  33. デザイナーは、豊かな⾝体感覚を持っている
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    33
    「良いものを⾒ろ」と⾔われるのも

    私たちの⾝体感覚を磨くためのアプローチ

    View full-size slide

  34. デザイナーは、豊かな⾝体感覚を持っている
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    34
    デザイナーがスケッチを描くのは


    描き出した何かに対して⾃⾝の知覚を働かせ


    やってくる現象を捉えようとするから

    View full-size slide

  35. デザイナーは、豊かな⾝体感覚を持っている
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    35
    つまりデザイナーとは


    ⼈々に豊かな現象をもたらすための


    ⾝体性の探究者である


    と⾔えるのではないだろうか?

    View full-size slide

  36. デザイナーとは、豊かな現象を実現するための、⾝体性の探究者
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    36
    ⾃分の実践
    デザイン思考
    デザイン経営
    共感やプロトタイピングといった活動を通じて


    ⼈々の中に⽣じる、⾝体性からなる現象を探る⾏為と⾔える
    組織の中に、豊かな⾝体性を重視した営みを取り⼊れ


    新たな価値創出を実現させていくための活動と⾔える
    ⾝体性への意識が失われ、課題が広がっている組織に対して


    豊かな⾝体性をもたらし、創造性の⼟壌を耕していると⾔える

    View full-size slide

  37. デザイナーとは、豊かな現象を実現するための、⾝体性の探究者
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    37
    ⾃分の実践
    デザイン思考
    デザイン経営
    共感やプロトタイピングといった活動を通じて


    ⼈々の中に⽣じる、⾝体性からなる現象を探る⾏為と⾔える
    組織の中に、豊かな⾝体性を重視した営みを取り⼊れ


    新たな価値創出を実現させていくための活動と⾔える
    ⾝体性への意識が失われ、課題が広がっている組織に対して


    豊かな⾝体性をもたらし、創造性の⼟壌を耕していると⾔える
    ⾝体性へのアプローチこそが


    デザイナーとしてこだわるべき


    ケイパビリティなのかも😮

    View full-size slide

  38. AIが台頭しても、私たちの⾝体は無くならない
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    38
    どんなにAIが台頭しても


    彼らは⾝体性を持っていないし


    揺らぎのある「現象」を


    捉えることはまだできない

    View full-size slide

  39. 私たちデザイナーは、⾝体と現象の探究者
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    39
    ⾝体性に関する探究を続け


    豊かな現象を模索し続けることに


    デザイナーの存在意義はある

    View full-size slide

  40. 私のビジョン
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    40
    考えたり作りたくなる気持ちが

    孵化してしまう

    場や道具をデザインする
    Inspiration
    Incubation

    View full-size slide

  41. 私のビジョン
    HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    41
    と も に 練 る ⼈ を 増 や す

    View full-size slide

  42. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    42

    View full-size slide

  43. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    43
    ʰΞΠ
    デ
    Ξ
    が
    ࣮Γଓ͚Δ৔ͷσβΠϯʱ೥ॳՆग़൛༧ఆ
    1"35ʛେاۀͷ৽نࣄۀ૑ग़ʹ͓͚Δ՝୊ͷਂງ
    1"35ʛϚωδϝϯτ໨ઢͷτοϓμ΢ϯͳͭͷΞϓϩʔν
    1"35ʛݱ৔໨ઢͷϘτϜΞοϓͳ̏ͭͷΞϓϩʔν
    ৽نࣄۀͷऔΓ૊Έ͕

    ૊৫ͷ౔৕ΛѱԽ͍ͤͯ͞Δʁ
    ࣮Γଓ͚Δ૊৫ͷͨΊͷɺ

    ๛͔ͳ౔৕ͱ͸ʁ
    ΞΠσΞͷzධՁzΛ໰͍௚͢
    ཧ೦΍ύʔύεΛ

    ৽نࣄۀ૑ग़ʹ׆͔͢
    ΞΠσΞ͕ʮ΍͖ͬͯ΍͍͢ʯ

    ؀ڥΛ੔͑Δ
    ΞΠσΞͰ͸ͳ͘ɺ

    ՝୊ͷετʔϦʔʹண໨͢Δ
    ৽ͨͳՁ஋ͷ֨Λ૑ग़͢Δ ୳ࡧͷ৔࡞ΓʹऔΓ૊Ή
    ষ ষ
    ষ ষ ষ
    ষ ষ ষ

    View full-size slide

  44. HIROKAZU ODA (Dan)|MIMIGURI / co-nel: / MIKKE
    2 0 2 3
    .
    1 2
    .
    0 3
    @ Spectrum Tokyo Festival
    2 0 2 3
    |現象と向き合うデザイン
    Design with Phenomena
    Spectrum Tokyo Festival
    2
    0
    2
    3
    現象と向き合うデザイン
    44
    Thank you! 🥳
    SNS ぜひフォローしてね!

    View full-size slide