Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

la belle vie Inc. Company Introduction for Engineers

la belle vie Inc. Company Introduction for Engineers

2024.6月更新

la belle vie株式会社のサービス、組織文化、技術に関する情報をまとめた資料です。
詳しい採用情報についてはこちらをご覧ください。
https://recruit.labellevie.jp/

la belle vie Inc.

June 20, 2024
Tweet

More Decks by la belle vie Inc.

Other Decks in Business

Transcript

  1. Company Introduction Presentation   By la belle vie inc. Recruiting

    Team Strictly Confidential Company Introduction For Engineers and Product Managers By la belle vie inc. Recruiting Team
  2. 会社名 la belle vie株式会社 拠点 ・赤坂オフィス  (東京都港区赤坂 7丁目1-16オーク赤坂ビル 4・5階) ・市川塩浜オフィス(ロジスティクス)

     (千葉県市川市塩浜 2丁目14-1ベイファッションアリーナ) 設立 2009年3月24日 資本金 100百万円 社員数 315名 (2024年5月時点) 主な事業内容 ファッションECサイト開発、サービス運営 (オンラインフラッシュセールサイトのGLADD 、GILTの運営、およびファミリーセールソ リューションのWhite Label事業) 主要株主 日本テレビホールディングス株式会社 Company
  3. 代表取締役社長 於保 浩之 1985年青山学院大学卒業後、日本テレビ放送網 へ入社。営業局、スポーツ局、人事局人事部など 幅広い部門にて経験を積み、 2011年にはHulu日 本事業の買収を担当。 2018年よりICT戦略本部執行役員ならびに HJホー ルディングス株式会社代表取締役社長に就任。そ

    の後、日本テレビ網株式会社取締役常務執行役 員、HJホールディングス非常勤取締役(現)に就任 し、業界経験を活かした経営実績を収める。 2023年6月より、日本テレビ取締役専務執行役員 と兼任し、当社の代表取締役に着任。 日本テレビグループとの各種シナジーを通じ、さら に質の高いサービスの提供に向けた舵取りを行 う。 取締役 副社長執行役員 香取 純一 NYの大学にてFashion Marketing&Managementを専攻。 卒業後、世界一周旅をして帰国。アパレル企業で MDを経験後、 GLADDの創業メンバーとして Buying & Merchandising部のディレ クターを務めブランド戦略、 MD戦略を立案し、5,000以上のブランド パートナーとの強固な関係を構築。 2017年より共同CEOとして、組 織全体の成功に向けた戦略的意思決定の立案、計画、実行を担 当。また2015年よりリクルート部門を新設し、 300人以上の社員採 用に関わる。現在も一緒に会社を作る人材の採用に力を注いでい る。 取締役 副社長執行役員 渡辺 サブリナ 海外の大学にてファッションビジネスを学び、ラグジュアリーファッション、 ビューティ、ステーショナリーなどグローバルで幅広いブランドのPR、ブラ ンドマーケティングを経験。 GLADDの創業メンバーとしてマーケティングディレクターを務め2017年 より香取とともに共同CEOに就任。オンラインからマスメディア、パート ナーシップの取り組みを実行し、300万人規模の会員獲得に寄与。マル チな経験を生かし、型にはまらないスマート&クリエイティブなサービス実 現に向けて現在はユーザーとのリレーションシップを高めるマーケティン グ強化に注力。 Board Members 取締役 執行役員 松田 亘司 京都大学大学院を卒業後、 11年間経営コンサルタントとしてクライ アントの経営戦略策定から実行支援まで企業変革に関与。 その後、官民ファンドへ移り、 PMIチームを立ち上げ、国内外投資 先のPMIとして経営管理・企業価値向上に尽力。その経験を通じて メディア・コンテンツ領域を志向し、 2022年より日本テレビ社長室放 送網経営企画部にて中期経営計画のモニタリング並びに M&Aの 実行~PMIを担当。2023年から当社に取締役執行役員として出向 し、2社の架け橋となるべく PMI活動を推進中。
  4. No.1ブランド在庫ソリューション No.1 Inventories Solutions for Brands ビジネスの特性、在庫量、消化期間など、ニーズの異なる 様々な企業の在庫消化に応えられる販売チャネルとノウハウを提供し、 ブランドに最も信頼されるインベントリーソリューションのパートナーを目指します。 VISION

    / MISSION 次世代のショッピング体験をデザインする Design Next Shopping Experience 変化し続ける消費者の価値観やニーズをとらえ、 テクノロジーとソリューションによって新しいショッピング体験をデザインする。 ブランドとお客様をつなぐ新たなショッピングのカタチを la belle vieは創造します。
  5. コロナ禍において急速に「デジタル化」が進む。 日本のEC化率・EC市場規模は年々上昇。 取り巻く環境 2021年世界のBtoC市場のEC化率は 推計19.6%ですが、 同年の日本国内の EC化率は8.78% 2020→2021年には108%の成長率 日本のe-commerceは まだまだ伸びしろがある市場状態

    アフターコロナ時代の新しい購買習慣が定着し、 今後も引き続きEC化が進んでいくと予想されている 出典:経済産業省「令和3年度電子商取引に関する市場調査報告書」(2022年8月発表)
  6. 世界的にも大きな課題として 取り上げられている「ファッションロス」 Issues 取り巻く環境② 大量生産・大量廃棄 のフローから 環境負荷を考慮した サステナブル(持続可能)なファッション のあり方を 目指そうという取組みや考え方が浸透し始めている

    また1年間で供給される約29億着の衣服のうち 約15億着もの衣服が売れ残り、 そしてその多くがブランド価値を守るため 新品のまま廃棄されているといわれています。 出典:環境省「サスティナブルファッション」
  7. 3,000,000 Members 6,000 Partner Brands GLADD 多様なライフスタイルに応える 国内最大級のフラッシュセール EC 国内セレクトショップや百貨店を中心とした

    カジュアルテイストな幅広いアイテム展開が強み です。 ファッションが好きな30代~40代の女性を メインターゲットとし感度の高いライフスタイル全 般に関心を持つ会員様のご要望に応えるため、 展開する商材はトレンドを意識した 今の空気感を捉えた商材を集めています。 URL : www.gladd.jp GILT 2,800,000 Members 6,000 Partner Brands 幅広い年代の ファッションフリークに刺さる ハイエンドなフラッシュセール EC 海外ブランドやデザイナーズブランドなどの ラグジュアリーブランドが充実し、厳選のグルメや ビューティの体験型サービスを提案する カテゴリーも展開。 日本未上陸のブランドやコアなファッション好きから 注目されるブランドがオフプライスで手に入り、高 級志向でハイセンスなファッションを求める幅広い 年齢層のユーザーから支持されています。 URL : www.gilt.jp Products
  8. フラッシュセール ECだけではない、 時代のニーズに合わせた 「在庫ソリューション」の提案 フラッシュセールで培ってきた 「会員制」「期間限定」「在庫運用」といったノウハウ をベースに次世代の開催方法としてオンラインで ファミリーセールを開催できるサービスを開発。 コロナ禍にもリアルイベント以外の形で ファミリーセールをなんとか開催できないか、という

    ブランド様のニーズを叶えたサービスです。 どんな方を招待するか、いつ開催するかなど 導入企業様ごとにカスタマイズ していただきつつ ハイレベルなセキュリティと個人情報の取り扱いを 実現しているのは勿論、ファッションサービスの提 供で長年培った販売面の細かな気配りや機能面 などを 兼ね備えています。 目的買いユーザーにも使ってもらいたい 常設型マーケットプレイスが誕生 欧米を中心に世界中で採用されている フランスのユニコーン企業Mirakl社のマーケットプレイ スプラットフォームを日本で初採用し、 彼らの技術的なバックアップと 世界中で培ったマーケットプレイスのノウハウにより、 GLADD独自のマーケットプレイスが完成。 Miraklのマーケットプレイスプラットフォームの導入によ り、パートナーブランド様にとってはシームレスに GLADDサービスに在庫連携をすることが可能になり、 これまで以上に早いタイミングで在庫を消化することが 実現します。 今後はGLADDに続きGILTでもマーケットプレイスの導 入を予定しています。 WHITE LABEL New Service Products
  9. 開発組織について la belle vieのTech部門 Technology Solutions & Innovation部 <チーム名の由来 >

    開発チームが課題解決の中心となり、 Innovation(革新)を起こす組織であってほしいという願いを込めて 副社長の渡辺がGLADD時代に命名。 今でも変わることなく、組織のモットーとして受け継がれています。
  10. 取締役会 代表取締役社長 於保 浩之 取締役副社長執行役員 香取 純一 取締役副社長執行役員 渡邊 サブリナ 取締役執行役員 松田

    亘司 取締役執行役員 岡田 紳一郎 取締役 鯉渕 友康 取締役 長尾 桂偉 データ戦略室室 執行役員会 取締役副社長執行役員( EVP)香取 純一、取締役副社長執行役員( EVP)渡邊 サブリナ     取締役執行役員 松田 亘司         取締役執行役員 岡田 紳一郎 監査役 松永 峰周 経営企画室 バイイング& マーチャンダイジング部 ・MD Planner ・Import Coodinator ・Women’s ‐ Designers & Sports ‐ Select & Trend ‐ Liable ‐ Jewelry & Accessories ‐ Leather & Goods ‐ Bag & Shoes,Underwear ・Men’s ・City & Deli ・Buying ・MD Assistant ・Home,Electronics & Beauty ・White Label 法務部 カタログコンテンツ部 ・イベント制作プランニング ・アート ・イベント管理 ‐ GLADD ‐ GILT ・商品情報 ‐ 商品管理 ‐ サンプル ‐ データ ・画像制作 ‐ エディトリアル ‐ 商品モデル ‐ 商品スチール ‐ レタッチ ‐ スタジオサポート マーケティング部 ・アート ・プロモーション ・MA ・トラフィック&グロースハッキング ‐ PAID MEDIA ‐ SITE OPTIMIZATION ‐ SNS & ORGANIC ・編集 ‐ エディター ‐ デザイナー TS&I部 ・Product ・Application ・Infrastructure & Tech Support ロジスティックス部 ・Site ・Return Inventory Control ・Logistics Support カスタマー エクスペリエンス部 ・Service Planning ・Operation Planning ・Customer Center Operation 財務経理部 ・Finance & Accounting ・Internal Control 人事総務部 ・HR/GA Organization chart 採用推進室
  11. 開発チーム組織図 Technology Solutions & Innovation Div. アプリケーションチーム Front-end Back-end Mobile(iOS/android)

    Product Manager Web designer Infrastructure IT Support プロダクトチーム インフラ& ITサポート チーム Tech Director
  12. 開発環境② Devtools すべてのソースコードは gitで管理 GLADDはgithub.com/GILTはgithub enterpriseで 管理されているが、今後は github.comに一本化する予定 https://jenkins.io/ github

    actions Jenkins 一部の古くからあるレポジトリでは Jenkinsを継続利用中 今後はgithub actionsに移行予定 各種リソースのメトリクス監視 ユーザー体験をスコア化して監視することでユーザー体験の悪化を 検知する ソースコード管 理 github.com github enterprise CI/CDツール パフォーマンス監 視
  13. Workstyle ハイブリッドワーク 週2回のリモートワーク フレックスタイム制度 コアタイム11:00~16:00 Face to Faceでのコミュニケーションを大事にしつつ、効率 性を重視したハイブリッドな出社体制です。 チームミーティングがある日や同じプロジェクトで進行して

    いるメンバーと合わせて出社日を設定している人が多いで すが、slackチャンネルやGoogle Meetを利用し、リモート の日でも「情報の新鮮さ」を大事にしながら働いています。 コアタイム外の時間帯は休暇申請を行わずに時差出退 勤ができる制度です。 社員同士で退社時間を合わせて飲み会を企画したり、資 格取得の勉強時間にあてたりと制度の浸透度が高く、利 用者も多いため一人一人のライフスタイルに合った働き 方が可能です。
  14. IT Team Culture チームで成果を出す もともと異なる成り立ちのサービスを 1つ のエンジニアチームで作っているため、 チームワークに加え、個々人のスキルを 最大限に発揮できる環境作りを進めてい ます。

    アジャイル開発を行っていくにあたり、 MTGでの意見交換や日々のコミュニケー ションで相談がしやすい雰囲気作りを特に 重視しており、メンバー一人一人が意欲 的に開発に取り組めるようにサポートし あっています。 学んだことは積極的にアウトプット slackのフリー参加チャンネルで最近気になって いるツールや本、SNSで話題になっているトピッ クスなどを気軽に発信しあったり、リーダーを中 心に資格取得に向けた勉強会や読書会を開催 したりと、日常的にメンバー同士でナレッジや情 報を気軽にシェアし、士気を高めあえる雰囲気 です。 開発においても課題やタスクに対してのアプ ローチ方法は個人の裁量が非常に大きく、学ん だ技術を商用コードとしてすぐに取り入れること ができます。 積極的なチャレンジを後押しできる文化です。 在庫ソリューションを軸に 常に新しい解決方法を考える 当社のビジネスの大きなビジョンである “NO.1在庫ソリューション ”のもと、 0→1での新規事業や新しい機能の開発など “挑戦”が常に走り続けているのが当社の大 きな特徴。 完成形のサービスをただ回し続けるのでは なく、 テクノロジーを使った課題解決方法を模索し ていく文化が根付いています 。
  15. 福利厚生・休日休暇 <福利厚生> • 社会保険完備 • 自社サービス( GLADD・GILT・Whitelabel)購買補助あり    -勤続年数に応じて年 2回のクーポン付与    -最大30%の社員割引

    • 社員限定販売会 • 社用スマホ、社用 PC、モニター、各種備品貸与 • フリードリンク • ウェルカムディナー、ウェルカムランチ • チームランチ補助 • Meal Allowance(社外お知り合いの方の転職相談、面談等の食事代補助) • 副業可 • 資格受験費用、参考書購入サポート • フレックスタイム制 (コアタイム 11:00~16:00) <休日・休暇 > • 年間休日122日 • 土日祝日 • 年末年始 • 年次有給休暇 • 産前/産後/生理休暇 • 産後パパ育休 • 育児/介護休暇 • 慶弔休暇 • 裁判員休暇 • サバティカル休暇