Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20231129_pmconf2023『プロダクトマネジメントの学びを加速する週末起業のススメ』

 20231129_pmconf2023『プロダクトマネジメントの学びを加速する週末起業のススメ』

普段プロダクトマネジメントに関わるお仕事をしている人に共通する「今後私はどうなっていくのか」というキャリアの悩み。
昨今、事業を通じて解くべき課題は複雑化し、プロダクトは肥大化し、より高度な専門性と業務の細分化が求められるようになってきました。その結果、事業の成長と個人の成長を両立させることが難しくなってきているのを感じている方は少なくないのではないでしょうか。
この悩みを解決するのは難しく、正解はひとつではありませんが、このセッションでは、1つのケースとして、私自身の体験談をお話できればと思います。

NAGASHIMA Hiroki

November 29, 2023
Tweet

More Decks by NAGASHIMA Hiroki

Other Decks in Business

Transcript

  1. _プロダクトマネジメントの学び_
    _を加速する、週末起業のススメ_
    _STORES 株式会社 シニアプロダクトマネージャ_
    _ / 株式会社 Cultivate 代表取締役_
    _永嶋 広樹_

    View full-size slide

  2. _{ 自己紹介 }_
    永嶋 広樹
    STORES 株式会社 シニアプロダクトマネージャ
    / 株式会社 Cultivate 代表取締役
    @_nagacy
    _略歴_
    _受託のSIエンジニア_ としてキャリアスタートし、チームラボ、リクルートで _開発ディレクション_ や _カスタマーサクセス_ の経験を経て現職
    2018年 STORES 決済(旧Coiney)の _1人目のプロダクトマネージャー_ としてジョインし、現在は _シニアプロダクトマネージャー_ を担当
    STORES でお店の課題解決する _業務支援サービス_ を作りつつ、Cultivate で子供の興味を発掘する _クイズアプリ_「ホルーペ」を作っている

    View full-size slide

  3. 半径1メートルから世界を覗き
    興味がつながるクイズアプリ
    株式会社 Cultivate

    View full-size slide

  4. _{ スラッシュキャリア }_
    ● 2007年にアメリカのジャーナリスト Marci Alboher氏によって提唱
    ● スラッシュキャリア = 複業 ( Multiple Job ) ≠ 副業 ( Side Job )
    ● 副業との違いは「どちらも本業」である点
    ● オーナーシップ(雇われるのではなく、自らがオーナー)がある

    View full-size slide

  5. _{ 本日のテーマ }_
    _プロダクトマネージャの_
    _学びを加速する方法_

    View full-size slide

  6. _{ 今後のキャリアに悩みはありませんか? }_
    期待と役割とのギャップがある
    私は、このままでいいのか?
    ジュニア・ミドル・シニア関係なく、みんなそれぞれの立場で不安
    ...
    自分は今後、どんなPMになれるのか
    どうやってメンバーを育てればいいのか
    組織と個人をどうバランスすればいいのか

    View full-size slide

  7. _{ プロダクトマネジメントを取り巻く状況 }_
    解くべき課題の複雑化とプロダクトの肥大化により、キャリアの溝が生まれやすい構造に
    課題がより大きく、より複雑に
    従来の「小さなチームですばやく届け
    る」だけでは解決が困難に
    What の変化
    Why の変化 How の変化
    シングルプロダクト
    マルチプロダクト・コンパウンド
    ユーザ課題が
    より大きく、より複雑に
    (特に B2B SaaS 領域において)
    従来の「小さなチームですばやく届け
    る」だけでは解決が困難に
    組織の力で勝っていく必要性が高まり、
    専門性の特化・分業化の流れは
    避けられない状況に
    個人ビューでは全体像が見えにくくなり、
    キャリアの溝が生まれやすい構造に
    から

    View full-size slide

  8. _{ プロダクトマネージャの成長 }_
    細分化された仕事の達成 幅広い経験と見識の習得
    これらを両立する必要があるが、
    特に後者の「全体を俯瞰する」機会が少ない
    「事業の成長」と「個人の成長」の両方が必要
    専門性の会得 「全体を俯瞰した視点」の会得
    細分化されたミッションの達成 幅広い経験と見識の習得

    View full-size slide

  9. _{ 機会がないなら「自分で全部やってみる」 }_
    どうやって?
    自分の「プロダクト」を作ろう
    ただ作るのではなく、自分の責任で、自分のお金で、自分の時間でやってみよう
    「週末起業」というアイディア

    View full-size slide

  10. _{ 週末起業とは? }_
    「週末」や「空き時間」を利用した小さなビジネス
    = 本業に支障をきたさない程度に
    「起業」なので「趣味」とは違う
    = コミットメントと覚悟が伴う

    View full-size slide

  11. _{ やってみた }_
    立ち上げフェーズ 仮説検証フェーズ 開発・運用フェーズ
    企画立案
    仲間作り
    課題探索・発見
    プロトタイピング
    ユーザーヒアリング
    発信・SNSマーケティング
    融資・資金調達
    事業開発
    営業・プロジェクト化
    プロダクト開発
    コンテンツ制作
    プロダクト運用
    カスタマーサポート
    立ち上げフェーズを経たのち、仮説検証と開発を繰り返し行った

    View full-size slide

  12. _{ エピソード① コアメンバーとの出会い }_
    企画・構想の言語化 人と会う ストーリーテリング
    やりたいことを言語化し、
    企画としてまとめる
    イベントや紹介などで多くの人と出
    会う機会を増やす
    本気で伝えるためのストーリーを自
    分の言葉で語る
    そもそも「仲間がいるのか」から探し、
    自分の言葉で語り、1人目の仲間を見つける体験

    View full-size slide

  13. _{ エピソード② 広告で資金溶ける事件 }_
    LP作成 アンケート作成 広告配信
    企画・サービス概要を
    まとめたLPの作成
    ユーザ課題を集めるための
    アンケートの作成
    LP・アンケートを拡散するため
    SNS広告枠を購入
    猛烈に拡散され、跳ねるimp(増えないPVと回答数)
    「これ、、、botだよね・・・?」
    「お金使うのたのしい(学び)」

    View full-size slide

  14. _{ エピソード③ VCからの問い }_
    先輩起業家に相談 VCの方々にアポ VCからの問い
    右も左もわからないので、
    まずは、元同僚の
    先輩起業家に相談
    たくさんのVCの方に突撃アポをと
    り、相談&プレゼン
    ひたすら「覚悟」を問われる
    「世界をどうしたい?」
    「どうなりたい?」
    ユーザとしてだけではなく、投資家視点を肌で感じられる
    「資金調達はあくまで How の How」
    まだ「その時」ではないと知ることができた

    View full-size slide

  15. モック検証 iOSアプリの開発 コンテンツ制作
    ノーコードや簡単な WEBモックで
    ユーザ検証を実施
    デザインや細かな挙動を盛り込ん
    だデモアプリの開発
    (外部委託)
    自作に加え、クラウドソーシングで
    のお仕事依頼&ディレクション
    _{ エピソード④ 開発で資金溶ける事件 }_
    一回作ったら変更できない(お金がかかるので)
    RFPと仕様ディレクションの1mmに命を宿す作業
    開発内製化とAIコンテンツ生成に舵を切る

    View full-size slide

  16. インフラ費用の高騰 原因調査 SNSで相談
    あるとき気がついたら
    サーバー費用が約 4倍になってた
    原因までは突き止めるものの
    解決方法が自己解決できない
    某飲食店🍷オーナーCTO様に
    相談に乗っていただく
    _{ エピソード⑤ 運用で資金溶ける事件 }_
    チャットでトラシュー&解決(大感謝)
    解決したが、過ぎてしまった数ヶ月分の損失、、、
    「お金使うのたのしい(学び)」

    View full-size slide

  17. _結論 : お金使うのたのしい_
    (勉強代という前提において)

    View full-size slide

  18. _疑問① 副業と何が違うの?_

    View full-size slide

  19. _答え① 責任の種類が違いました_
    自分が意思決定するしかない
    自分が手を動かすしかない
    動けないなら人に頼るしかない
    頼るためには巻き込むしかない
    巻き込むためには伝えきるしかない
    副業にも請けた仕事を全うする責任があるが、違いとしては最終責任者が自分である点。
    自分の責任で、自分のお金で、自分の時間で

    View full-size slide

  20. _疑問② 起業ってもっと大きな_
    _ことを目指すんじゃないの?_

    View full-size slide

  21. _答え② 必ずしもその必要はないと考えています_
    「週末起業」なので。プロセスにこそ価値があり、プロセスを通じた発見と学びがある
    普段の業務では「すでに終わっている」フェーズを追体験することで
    「全体を俯瞰した視点」を得る ことができる
    普段自分で行うことのない業務まで
    「自分の責任で」実施しないと前に進まないため 「なんとかする力」がつく
    わからないことは調べたり、人に頼ることで、
    否が応でも新しいことを学ぶことができる

    View full-size slide

  22. 「週末起業」
    _を経験して得たもの_

    View full-size slide

  23. _{ 「週末起業」を経験して得たもの }_
    目的志向の「学び」と所属組織との新しい関係
    目的志向のの「学び」 所属組織との新しい関係
    体系的に技術を覚え、
    確認のため本番で使ってみる
    まず本番に挑み、
    必要な技術を習得しながら前に進む
    ではなく
    時間の使い方など、
    組織内の働き方の再確認
    専門家はすごい。
    他職種の人を改めてリスペクト

    マンガのキャラクターはレベル上げをせず、 いきなりボス戦に挑み、戦いの中で課題を見つけ、強くなるのに似てる?
    嫌でも効率化しないとそもそも業務が成り立たなくなるので、やることを増やしても 意外と時間的な忙しさは変わらない

    View full-size slide

  24. _まとめ_
    _{ 大事なこと }_
    ● バランスを取ることが大事!
    ● スラッシュキャリアでは「どちらも本業」なので、どちらも成果を出しきる「覚悟」が必要!
    ● そのためには周りの人(家族・会社)に理解と協力をしてもらうことがマジで重要!
    分業化・細分化されるプロダクトマネジメントにおいて、業務で会得しにくい
    「全体を俯瞰した視点」を学ぶため、 自ら機会を作ることが効果的である
    「週末起業」での意思決定を通じて、
    人に頼らない方法と、人に頼る方法を学び、 自らを変えることができる
    得られた知見と視点を持って、改めて プロダクトマネジメントに
    ポジティブに向き合う ことができるようになる

    View full-size slide

  25. _さいごに_
    ● 柔軟な働き方を許容してくれる組織に感謝!
    ● 大きく複雑な課題をマルチプロダクトで解決する STORES では組織力を強化するべく
    専門性 と 俯瞰的視点 を持った(持ちたい) プロダクトマネージャ を積極的に募集して
    います!

    View full-size slide

  26. _ご清聴ありがとうございました_

    View full-size slide