Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

フツーのIT女子が、 Engineering Managerになるまで

フツーのIT女子が、 Engineering Managerになるまで

2023/11/7 に開催された「Women Developers Summit2023」で発表した資料です
https://event.shoeisha.jp/devsumi/20231107

NAVITIME JAPAN

November 09, 2023
Tweet

More Decks by NAVITIME JAPAN

Other Decks in Technology

Transcript

  1. フツーのIT女子が、
    Engineering Managerになるまで
    笹谷 和美

    View full-size slide

  2. はじめに

    View full-size slide

  3. 以前、「ごくフツーの私たちの考えるIT女子的アレコレ」というタイトルで
    Women Developers Summit 2021で登壇させていただいた

    View full-size slide

  4. それから2年間でEngineering Managerになったので、その過程や
    なってからどうだったかについて話します

    View full-size slide

  5. 自己紹介

    View full-size slide

  6. 笹谷 和美
    Engineering Manager
    研究開発部門
    共通API PJ / Project Manager
    Kazumi Sasaya

    View full-size slide

  7. ナビタイムジャパンの組織構成
    ビジネス・技術・研究開発
    育成

    評価
    ユニット1
    ユニットの役割
    メンバーの成長を促し
    社会に貢献できる
    人材を輩出する
    事業・研究開発の役割
    社内リソースを活用して
    収益・技術基盤を生み出す
    ユニット2
    ユニット3
    ユニット4
    ...


    A


    B




    A




    B
    育成・評価とものづくりをするプロジェクトを分けることで多様なキャリア形成を可能にする

    View full-size slide

  8. ビジネス・技術・研究開発


    A


    B




    A




    B
    ナビタイムジャパンの組織構成
    育成

    評価
    ユニット1
    ユニット2
    ユニット3
    ユニット4
    ...
    今日は育成・評価を行う組織の
    Engineering Managerになった
    お話をします

    View full-size slide

  9. Engineering Managerの役割
    育成
    エンジニア・デザイナーの
    長期的観点での育成
    評価
    エンジニア・デザイナーの
    四半期ごとの評価
    勤怠管理
    出勤・退勤時間や
    休日取得の管理など
    Engineering Managerは略して以下EMとする

    View full-size slide

  10. このセッションで
    もちかえってほしいこと

    View full-size slide

  11. • コンフォートゾーンから一歩踏み出す勇気
    • 自分自身の課題との向き合い方
    • 不安や過小評価してしまうときの対処法
    • 等身大のマネージャー像

    View full-size slide

  12. 1. Engineering Managerを目指すきっかけ
    元々持っていたイメージや目指すきっかけ
    2. Engineering Managerになる過程
    自分自身の課題とブレークスルーについて
    不安との向き合いかた
    3. Engineering Managerになってから
    イメージとギャップ
    思うこと
    4. まとめ
    今日のお話

    View full-size slide

  13. 時系列
    2021春 2022 2023春
    EMを目指し始める EMになる
    EMになる過程
    (研修など)
    今に至る

    View full-size slide

  14. 1. Engineering Managerを目指すきっかけ
    元々持っていたイメージや目指すきっかけ
    2. Engineering Managerになる過程
    自分自身の課題とブレークスルーについて
    不安との向き合いかた
    3. Engineering Managerになってから
    イメージとギャップ
    思うこと
    まとめ

    View full-size slide

  15. 1. Engineering Managerを
    目指すきっかけ

    View full-size slide

  16. 皆さん、EMに対するイメージって
    どうですか?

    View full-size slide

  17. 自分の漠然としたイメージ

    View full-size slide

  18. 忙しそう、大変そう
    特に女性はいわゆるバリバリの人しかなれないんじゃないか
    悩んだ際に力になってもらった経験がありお世話になっている

    View full-size slide

  19. 2021年の春ごろ、
    EM選抜研修の打診をいただく

    View full-size slide

  20. 当時の自分の状況と気持ち

    View full-size slide

  21. 共通API PJのPMを任されたばかり
    どちらかというとサポーティブな性質という自己認識
    正直、自信があるとはいえない

    View full-size slide

  22. なぜ目指すことにしたのか

    View full-size slide

  23. PJメンバーの育成、若手メンバーのメンター経験などから
    今後のキャリアとしてマネジメントに興味があった
    今までやってもらって嬉しかったことを返すチャンス

    View full-size slide

  24. 環境面では
    失敗を悪としない、ふりかえり文化
    (失敗してもそこから学べば大丈夫)

    View full-size slide

  25. 1. Engineering Managerを目指すきっかけ
    元々持っていたイメージや目指すきっかけ
    2. Engineering Managerになる過程
    EMになるまでの流れ
    自分自身の課題とブレークスルーについて
    不安との向き合いかた
    3. Engineering Managerになってから
    イメージとギャップ
    思うこと
    まとめ

    View full-size slide

  26. 2. Engineering Managerに
    なる過程

    View full-size slide

  27. EMになるまでの流れ

    View full-size slide

  28. 2年間の間、四半期ごとに1回(計8回)の候補者研修に参加する
    研修期間を通し、EMへの適性を認めてもらう必要がある
    研修の場だけでなく、普段の業務での成果も必要

    View full-size slide

  29. 2021春 2022 2023春
    EMを目指し始める EMになる
    EMになる過程
    (研修など)
    今に至る

    View full-size slide

  30. 自分自身の課題と
    ブレークスルー

    View full-size slide

  31. 当時の課題

    View full-size slide

  32. 共通API PJのPMとして、求められている成果が出せない

    View full-size slide

  33. 当時のプロジェクトの状況

    View full-size slide

  34. 1Q 2Q 3Q 4Q
    案件A
    案件B
    案件C
    案件D
    ...

    View full-size slide

  35. 1Q 2Q 3Q 4Q
    案件A
    案件B
    案件C
    案件D
    ...
    たくさんのことを
    やりすぎていた

    View full-size slide

  36. 1Q 2Q 3Q 4Q
    案件A
    案件B
    案件C
    案件D
    ...
    スタートが
    遅れた

    View full-size slide

  37. 1Q 2Q 3Q 4Q
    案件A
    案件B
    案件C
    案件D
    ...
    全てを同じ優先度で
    並行して進めた

    View full-size slide

  38. なぜ、そうなったのか

    View full-size slide

  39. 元々自分は周囲の人の意見を聞きながら進めていくタイプ
    さらに自信がないため、他人の意見に過剰に影響されていた

    View full-size slide

  40. EM候補として、成果を出すプレッシャーと周囲の期待もあり
    全員が納得する決断と行動をしなくてはという思いこみを感じていた

    View full-size slide

  41. 結果、身動きが取りづらくなり成果が
    出せない状況に陥った

    View full-size slide

  42. 1Q 2Q 3Q 4Q
    案件A
    案件B
    案件C
    案件D
    ...
    (みんなの期待に応えたくて)
    ステークホルダー全員の
    意見を取り入れた

    View full-size slide

  43. 1Q 2Q 3Q 4Q
    案件A
    案件B
    案件C
    案件D
    ...
    (自分の意見に自信がないから)
    プロジェクトメンバー
    全員の納得が最優先になり
    目標を決めて動き出すのが遅れた

    View full-size slide

  44. 1Q 2Q 3Q 4Q
    案件A
    案件B
    案件C
    案件D
    ...
    (メリハリを付ける
    決断力がないので)
    全部並行で進めた

    View full-size slide

  45. 上司からのFB

    View full-size slide

  46. • 求めるアウトプットが出ていない
    • 客観的に見た自分自身の課題
    • 並行して色々なことをやりすぎている

    View full-size slide

  47. 今のままではいけないという
    自己認識が芽生えた

    View full-size slide

  48. ブレイクスルーのきっかけ

    View full-size slide

  49. 候補者研修でのプログラムがきっかけ
    • 経営のシミュレーション
    • 最終的な目標は利益を増やすこと
    経営全般の意思決定を全て自分自身で決める必要がある

    View full-size slide

  50. ここで成果を残すことができれば
    自分自身を変えることができるかも

    View full-size slide

  51. 今までにないほど全力で考え抜いた結果、
    その研修では好成績を残すことができた

    View full-size slide

  52. 全て自分自身の決断で好成績を残したことで、
    自分の意見、判断に自信を持つことができた

    View full-size slide

  53. 結果、自業務でも自分の判断に自身が持てるようになり
    意思決定スピードが上がり、選択と集中ができるようになった

    View full-size slide

  54. 重要だったこと

    View full-size slide

  55. 「変わる必要がある」という自己認識
    上司からのFBを素直に受け止める

    View full-size slide

  56. 一歩踏み出すこと
    今までの自分だったらできないと思うことでも全力でやってみる

    View full-size slide

  57. 成功体験
    自分の場合は「自分自身で」判断・行動して成功することが重要

    View full-size slide

  58. 不安との向き合い方

    View full-size slide

  59. ”女性だから” 選ばれているのではないかという不安
    (実際に周囲の人にそのようなことを言われているわけではない)

    View full-size slide

  60. インポスター症候群
    仕事などでうまくいっていても自分自身の能力を認められず
    他人から過大評価されているだけだと思いこんでしまう心理状態
    • 「本当は能力なんてないのに、騙しているのでは?」
    • 「周囲に恵まれているだけで、自分自身の実績ではない」

    View full-size slide

  61. その不安に向き合うための考え方

    View full-size slide

  62. • 周囲の人を信頼する・信頼できる関係を構築する
    • 褒められたことについて、きちんと受け止めて自分の糧にする
    • 目の前の仕事でアウトプットを出すことに集中する

    View full-size slide

  63. 1. Engineering Managerを目指すきっかけ
    元々持っていたイメージや目指すきっかけ
    2. Engineering Managerになる過程
    自分自身の課題とブレークスルーについて
    不安との向き合いかた
    3. Engineering Managerになってから
    イメージとギャップ
    思うこと、女性がEMになるメリット
    まとめ

    View full-size slide

  64. 3. Engineering Managerに
    なってから

    View full-size slide

  65. なるにあたって
    実際に不安だったこと

    View full-size slide

  66. • マネジメント業務が多くなり、開発などをやる時間が無くなりそう
    • 自分がマネジメントされる機会が少なくなるので、
    誰にも相談できなくなることが増えてしまうのでは…

    View full-size slide

  67. • 育成・評価ができるかどうか不安
    • 自分が未経験の分野に携わる方にどう関われば良いのか
    • アプリ開発、デザインなど

    View full-size slide

  68. なってみて
    実際どうだったか

    View full-size slide

  69. 開発や作業時間について
    EMになったことをきっかけにPJの業務のやり方を変えた
    (アジャイル開発のスクラムを導入しました)
    結果、以前よりも開発などのタスクができるようになった
    メリハリを持って仕事に取り組むようになった

    View full-size slide

  70. 相談する人について
    EM陣と話す機会が増え、逆に相談できる人が増えた
    同期のEMと月イチで1on1を実施したり
    今までお世話になってきたEM陣に相談に乗って頂いている

    View full-size slide

  71. 育成と評価
    すごく悩むし、とても責任を感じる
    • 経験のなさを行動で埋める努力をする
    • 自分の長所を活かす
    • 相手の話を聞くことを大切に

    View full-size slide

  72. 思うこと

    View full-size slide

  73. 様々な人がEMのポジションにいる
    素晴らしいスキル、才能を持つ人でも人間関係は相性が影響する
    多様なタイプのEMが存在することで様々な相性のメンバーに対応できる
    自分もその多様性の一つ

    View full-size slide

  74. 女性がEMになることについて

    View full-size slide

  75. 女性メンバーが今まで相談しにくかったことを話せる機会になるかも
    とはいえ大事なのは性別などの属性ではなく、自分の個性を活用すること
    女性だからどうこうと自分で気負わず、自分なりの強みを活かしたい

    View full-size slide

  76. 1. Engineering Managerを目指すまで
    元々持っていたイメージや目指すきっかけ
    2. Engineering Managerになる過程
    自分自身の課題とブレークスルーについて
    不安との向き合いかた
    3. Engineering Managerになってから
    イメージとギャップ
    思うこと、女性がEMになるメリット
    4. まとめ

    View full-size slide

  77. 4. まとめ

    View full-size slide

  78. • 少しでも興味があったらチャレンジしてみる
    • やる前から諦めない
    • 一歩踏み出すには、失敗しても大丈夫という環境も大切

    View full-size slide

  79. • サポーティブな性質でもEMを目指すことができる
    • ただ、個人の課題に応じた自己変革は必要となる
    • 自分自身の課題の克服については正しい自己認識ときっかけが必要

    View full-size slide

  80. • 不安や過小評価してしまうときは下記を心がけると良い
    • 周囲の人との信頼関係を築くこと
    • 褒められた際に素直に受け止めること
    • 目の前のアウトプットに集中する

    View full-size slide

  81. • EMになってもやり方次第で開発はできる
    • 周囲のEMとコミュニケーションを取ることは大切
    • 女性だからどうこうと自分で気負わず、自分ならではの特性を活用する

    View full-size slide

  82. 以上、
    ありがとうございました

    View full-size slide