Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

UPSIDER Engineering Deck

UPSIDER, Inc.
December 04, 2023

UPSIDER Engineering Deck

◾️UPSIDER について

株式会社UPSIDERは、「挑戦者を支える世界的な金融プラットフォームを創る」というミッションを掲げ、2018年に設立したスタートアップ企業です。

煩雑な経理・財務の業務にまつわる課題は、貴重なスタートアップのリソースを逼迫させ、実績=信用がないがゆえに苦戦する資金調達にまつわる課題は、
スタートアップの事業成長の足枷に繋がっているクリティカルな課題だと捉えております。

UPSIDERカードはテクノロジーの力を駆使し、煩雑な管理業務の自動化と事業成長に見合った億単位の与信額を一挙に獲得することが出来る、スタートアップには必要不可欠なサービスです。

サービスページ:https://up-sider.com/

◾️UPSIDER公式note

UPSIDER 公式note では、社員のインタビューをはじめ、UPSIDER の創業の思いやこれからの挑戦について執筆・掲載をしております。ぜひご覧ください。
https://note.com/upsider_inc/

◾️全職種で採用強化中です!!

世の中を変えようと全力と向き合う挑戦者の方々を応援することにご興味のある方からのご応募を心よりお待ちしております。

カジュアル面談はこちらから:
https://herp.careers/v1/upsider/NZVy179O5E08

UPSIDER, Inc.

December 04, 2023
Tweet

More Decks by UPSIDER, Inc.

Other Decks in Business

Transcript

  1. Last updated. May 2023
    Engineering Deck
    Boost Your Dream

    View full-size slide

  2. Engineering 2
    Index
    目次
    About Us p3
    Our Products p10
    Our Engineering Organization p17
    Career Opportunities p22

    View full-size slide

  3. About Us
    Engineering 3

    View full-size slide

  4. Engineering 4
    Our Mission
    ミッション
    挑戦者を支える

    世界的な金融プラットフォームを創る

    View full-size slide

  5. Engineering 5
    TOP Message
    トップメッセージ
    “UPSIDERなしでは 、今回の挑戦は成功しなかった。” 熱狂的な声が最も多く集
    まる「お金」の流れを創り、新たな経済の中心地となりたい。 それが、私たち
    が創る、新たなプラットフォ ームです
    。 ゲームチェンジャ ーのお客様に感激さ
    れる嬉しさ、 ゼロから圧倒的な価値を生み出す面白さ、 カオスな修羅場を何と
    かするドキドキ感、 非常識な打ち手で爆発的なスピードに乗る高揚感、 プロ
    フェッショナルにして人間味あふれる仲間と助け合う 一体感。 ユニコーンが世
    界中で生まれる途方もなく大きな領域で 、 激動のチャレンジが、まだ始まった
    ばかりです
    。 そんなチャレンジにワクワクする人や、 お客様・仲間・自分の
    UPSIDEを信じ続けられる人、 私たちに、力を貸していただけませんか?
    世界をUPSIDEに突き動かす方々のために、

    新たな熱狂を生み出すプロダクト開発
    T
    oru Miyagi / T
    omo Mizuno
    Co-Founder & CEO

    View full-size slide

  6. Company Detail
    会社概要
    資本金 8,794百万円(資本準備金含む)
    事業内容 法人間決済サービスの企画・運営
    社名 株式会社 UPSIDER
    本社所在地 東京都 新宿区 下宮比町2番26号4階
    代表 宮城 徹、水野 智規
    出資元(敬称略) WiL / ANRI / DNX Ventures / グローバル・ブレイン / DST Global
    Partners伊藤忠テクノロジーベンチャーズ / Greenoaks Capital /
    Arena HD / base partners / 新生銀行 / AGキャピタル / Tybourne
    Capital Management / 三菱UF
    Jキャピタルセゾン・ベンチャーズ
    Engineering 6

    View full-size slide

  7. Engineering 7
    Number of Employees
    社員数推移
    60人
    70人
    50人
    40人
    30人
    20人
    10人
    0人
    2023年4月末
    60人
    2022年4月末
    25人
    2021年4月末
    5人
    2020年4月末
    4人
    2019年4月末
    3人

    View full-size slide

  8. シンジケートローン80億円
    Our History
    沿革
    挑戦は始まったばかり。

    目線は、世界。
    ユーザーの熱狂と、劇的な成長に支えられ、UPSIDER は累計 600億円以上の調達をいた
    しました。Alibaba や Facebook に投資したDST Global、Stripe やRobinhood に投資し
    たGreenoaks など、世界最高峰の投資家陣が私たちを支え、これからの世界展開に期待
    しています。長く苦しい、非公開の準備期間を経て、UPSIDERのサービスが陽の目を浴び
    てから5年も経っていません。私たちの挑戦は、始まったばかりです。
    UPSIDER

    BLUE DREAM
    Fundの設立
    2023年11月
    累計資金調達

    600億円超
    2023年6月
    UPSIDER

    Coworkerの

    リリース
    2023年9月
    支払い.comの

    リリース
    2022年4月
    創業
    2018年5月 2020年6月
    法人カード・

    UPSIDERの

    リリース
    Engineering 8

    View full-size slide

  9. Engineering 9
    Growth
    事業の成長
    1~2ヶ月ごとに景色が変わる

    爆発的な成長速度での挑戦
    私たちは、すべての「挑戦者を支える世界的金融プラットフォームをつくる」をミッションに掲げ、1人
    でも多くの方がお金の悩みから解放され、より挑戦を加速できる社会をつくってまいります


    そのために、私たちは圧倒的な顧客価値を追求するためのプロダクトへの投資を惜しみません。

    これまで25,000社を超える企業を支援させていただき、決済額も加速度的に伸びてきています
    。今後もよ
    り使いやすいプロダクト、より幅広い金融サービスを提供するための大きな投資を行っていきます

    500B+
    T
    otal Credit

    (累計与信枠)
    25,000+
    Accounts

    (導入企業)
    99%
    Retention Rate

    (利用継続率)
    1500B+
    Payment Amount

    (累計決済額)
    2021年
    2020年 2022年

    View full-size slide

  10. Our Service
    Engineering 10

    View full-size slide

  11. Engineering 11
    Our Service
    私たちのサービス
    UPSIDER 支払い.com
    UPSIDERは、当社が提供する利用限度額や会計処理などの財務課題を解決する法人カー
    ドです
    。特に、最大10億円以上の利用限度額(前払い・後払い)や、バーチャルカード
    の発行・管理機能、会計処理の早期化を助けるSaaS機能が好評で、アクティブな利用企
    業は数千社以上、利用継続率は99%以上、累計決済額は1,500億円を突破しています

    個人事業主・法人企業を対象とした「支払い.com」は、企業間の取引におけるあらゆる
    銀行振込のお支払いを、ユーザーがお持ちのクレジットカードで決済できる、株式会社
    クレディセゾンとの共同運営サービスです
    。お支払いをクレジットカードのお引落日ま
    で延長することで、ユーザーは資金繰りの改善が可能となります
    。また、ユーザーは書
    類の提出や面談、審査は必要ありません。
    https://up-sider.com/ https://shi-harai.com/

    View full-size slide

  12. Engineering 2
    Our Services 1
    私たちのプロダクト 1
    Engineering 12
    UPSIDER
    UPSIDERは、新規上場企業の20%以上が利用する、企業の成長を支援する法人カードで

    。最大10億円以上の限度額、無制限で発行可能なリアルカード・バーチャルカードに
    加えて、リアルタイムでの明細反映、国内最上級のセキュリティ機能、優れた証憑回収
    機能が特徴。もちろん電子帳簿保存法・インボイス制度にも対応。年会費・発行手数料
    は完全無料です

    Õ 最大1億円の高い利用限度Á
    Õ 会計処理は翌月初日に完²
    Õ バーチャルカード発行可µ
    Õ 用途・利用者毎の権限管¾
    Õ シンプルで操作性の高いUI/U£
    Õ 多くの外部サービスとの連携
    上場のための法人カード
    https://up-sider.com/

    View full-size slide

  13. Engineering 2
    Our Services 2
    私たちのプロダクト 2
    Engineering 13
    支払い.com
    個人事業主・法人企業を対象とした「支払い.com」は、企業間の取引におけるあらゆる
    銀行振込のお支払いを、ユーザーがお持ちのクレジットカードで決済できる、株式会社
    クレディセゾンとの共同運営サービスです
    。お支払いをクレジットカードのお引落日ま
    で延長することで、ユーザーは資金繰りの改善が可能となります
    。また、ユーザーは書
    類の提出や面談、審査は必要ありません。
    ¿ 中小企業向けの支払いサービÉ
    ¿ あらゆる支払いをクレカで決²
    ¿ 支払いを最大60日後に先延ば­
    ¿ 一律4%の手数¦
    ¿ 審査・担当が不¢
    ¿ 即日利用可ž
    ¿ シンプルで操作性の高いUI/U˜
    ¿ クレディセゾンとの共同運営
    ビジネス向けあと払いサービス
    https://shi-harai.com/

    View full-size slide

  14. Engineering 14
    New Service
    新規サーヒス
    UPSIDER Coworker UPSIDER BLUE DREAM Fund
    2023年9月にリリースした、法人カード「UPSIDER」に関するほぼすべての業務をAIと人が自動化するAI
    チャット型業務ツール。Slackなど普段お使いのチャットツールと連携し、カード発行や一時ロックなど、
    カード関連業務をサポートし、ユーザーの業務効率化を実現。
    グロースステージ以降の成長企業に対して、融資を進めていくための子会社カードで培ったAI与信、
    UPSIDER Coworkerのデータ価値を最大化し、より大きな融資を提供し、日本の成長を支える。
    https://ai-coworker
    .up-sider
    .com/ http://capital.up-sider
    .com/

    View full-size slide

  15. Engineering 15
    Value of Our Products
    私たちのプロダクトの意義
    最大10億円以上の

    柔軟な利用限度枠
    ビジネスプロセスの

    簡略化
    セキュアな

    金融プラットフォーム
    小口の利用による領収書の添付手続きや、新規発行手続き、月次の利用
    データ出力などの業務手続きをスマホ・ウェブから簡単操作。コーポ
    レートカードにおける様々な手続きの手間を削減します

    審査プロセスをシステム化し、一部審査枠ではMLを活用した独自モデ
    ルも稼働させ、これまで審査上不利とされていたスタートアップ企業な
    ども財務基盤や利用用途に応じて、より適切な与信枠をよりスピー
    ディーに算出します



    金」

    関わ

    情報


    企業様にと

    ても


    重要

    情報
    の一



    。与信に
    関わ

    個人情報
    、企業財務
    情報
    、利用
    明細等

    細心

    注意

    払っ



    必要があ
    ります

    PCI DSS v3.2

    準拠

    始め
    、お


    が安心
    して
    使え
    るプロ
    ダク
    トを
    堅牢
    に作ることも
    価値
    の一

    です

    View full-size slide

  16. Engineering 16
    Product Strategy
    プロダクト戦略
    Lending / FX

    Investment / Insurance
    AI-based new UX AI-based new UX
    Deposit / Bill Pay
    Credit Card
    Supplier acceptance
    Large Enterprise

    5,000 ~
    Enterprise

    500 ~ 5,000
    Mid Market

    50 ~ 500
    SMB

    ~ 50
    3X Growth

    (GMV ¥14B → ¥40B)
    3X Growth

    (GMV ¥2B → ¥6B)
    2-sides Network

    (Credit Model for SMBs)
    2-sides Network

    (Merchant Network)
    Banking features

    View full-size slide

  17. Our Engineering Organization
    Engineering 17

    View full-size slide

  18. Engineering 18
    Our T
    eam
    チームメンバー
    Takeharu Igari UI/UX Designer & Frontend Engineer
    開発受託会社のCTOを務めた後、フリーランスとしてユニ
    コーン企業の創業期を経験。UPSIDERのフロントエンドを
    支えてきた。フロントエンドエンジニアおよびデザイナー
    のチームのリードを務める。
    Ken Shimizu Senior Engineer
    , Web T
    eam
    ユーザベースやビズリーチ(現VISIONAL)にて新規事業の
    立ち上げ、本番運用チームの構築、エンジニア採用を多岐
    にわたる経験を経て、創業初期のUPSIDERにジョイン。当
    時はまだ事例の少なかったServer-Side Kotlinの採用を主導
    し、その取組みをKotlin Festにて発表。現在はテックリー
    ドとして、バックエンドの開発を牽引している。
    Gabor Platform Engineer
    モ ルガ ン ・ ス タ ン レ ー に 6年 ほ ど 在 籍 し 、 Citrixな ど の リ
    モートアクセス技術に関する様々なインフラ設計、導入自
    動化、監視プロジェクトに携わる。現在では、インフラス
    トラクチャ技術、支払いHSMの統合を支援するプロジェク
    トや、社内用のHashiCorp Vaultの実装など、セキュリティ
    や暗号に関連する仕事に多く携わる。
    Vlad Frățilă Senior Platform Engineer
    ポーランド在住。豊富なクラウドエンジニア経験を活か
    し、プラットフォームエンジニアとしてインフラストラク
    チャのコード化、運用を担当。開発チームが安定したイン
    フラシステムでアプリケーションを開発できるようにイン
    フラのシステム化を促進。過去にはAdobeにてAPI管理に向
    けたマルチクラウドソリューションなどに携わる。
    Ryota Sawada Executive IC
    モルガン・スタンレー
    出身
    。ロンドン支社にて、
    債券



    のトレーディン

    ・システムの開発をリード。 イ

    リス
    のフィンテック・

    ンチャーの技術
    選択

    精通
    。 当社では

    いセキュリティ
    水準



    られ

    決済基盤

    構築
    を、

    ロか
    ら一手
    に担う。
    各種国際カ
    ンフ

    レンスに
    も登壇

    Ryoya Sekino
    Engineer Manager, Web Team
    学生時代

    教育系ベ
    ンチャーでエンジニアインターン、I
    B
    M

    金融系
    の開発
    案件等


    事した後、UPSIDERの創業期に
    ジョインし、
    決済
    システムの
    立ち上げ
    や、エンジニアリン



    ージャーとして




    M
    iki
    M
    a
    s
    umoto
    B
    ac
    k
    en
    d
    Engineer
    , Proce
    ss
    or T
    eam

    ステムインテ
    グレ


    にてバックエンド開発や
    プロ



    トマネ




    を経験



    リー

    ンスに
    転向
    。ス



    アッ
    プ企



    W
    e
    b
    開発に

    わった

    UPSIDERにジョイ
    ン。 UPSIDER


    決済ネ

    トワ
    ーク

    ステムの
    基盤
    開発に

    事している。
    Y
    o
    s
    hiaki
    H
    amamoto
    Engineer Manager
    シーエー・モバイルでソーシャルゲームの開発に従事した
    後、株式会社メルカリにてバックエンドエンジニア、エン
    ジニアリングマネージャーとして従事。その後スタート
    アップでのVPoE を経て、2023年 UPS
    I
    DER へジョイン。当
    社エンジニアリングマネージャーとしてエンジニア組織の
    計画・運営・採用・評価をリード。

    View full-size slide

  19. Engineering 19
    T
    eam Chart
    メンバー構成
    全社職種別構成比
    12.7
    %
    45
    %
    TECH人材グローバル比率
    全体に占めるエンジニア


    プロダクトマネージャー、デザイナーの人数
    TECH人材の内、海外人材、

    バイリンガル人材の占める割合

    View full-size slide

  20. Engineering 20
    Our Technology
    技術スタック
    Languages
    Backend Frameworks
    Deployment
    Middleware
    Amazon Web Services
    Monitoring
    Frontend Frameworks
    Google Cloud Platform

    View full-size slide

  21. Engineering 21
    Our Culture
    カルチャー
    Open Communication Remote First Global
    Day 1からリモートワークを推進している会社として、すべてのメン
    バーが同じ場所、同じ時間帯にいなくとも業務が推進できるための仕組
    みづくり、コミュニケーションフロー、マネージメント体制に力を入れ
    てきております。
    ミーティングのドキュメントや議事録はNotion、普段のコミュニケー
    ションに使うSlackも原則Public、情報セキュリティーには気を使いつ
    つ、情報の透明性にも力を入れております。
    「世界的な
    」プロ
    ダクトを
    作る組
    織として、グローバ
    ル人財の
    採用にも
    力を入れております。
    様々な
    文化、
    経験、
    視点を
    持つ
    人々を
    採用する

    とで、
    多様性と
    包括性を
    高める、
    新しい
    アイデアや
    革新的な
    解決策の

    出、
    そして
    従業
    員間の
    相互理解と
    共感を
    促進する
    ことに
    努めておりま
    す。
    Worldwide Teams

    View full-size slide

  22. Career Opportunities
    Engineering 22

    View full-size slide

  23. Engineering 23
    Our Openings
    募集中のポジション
    Backend

    Engineer
    Frontend

    Engineer
    Data Engineering

    Engineer
    Product

    Designer
    Platform

    Engineer
    QA

    Engineer
    Corporate

    Engineer
    Machine Learning

    Engineer
    Security

    Engineer
    当社は現在急速に成長しており、ほぼ全ての領域でエンジニアやデザイナーを募集しています。当社が提供する革新的なサービスを利用者に届けるために、ウェブアプリケーションの開
    発はもちろん、スマホアプリの開発など、様々なプロジェクトを手掛けています。また、私たちは常に顧客目線でサービスを提供することを大切にしており、プロダクトデザイナーも不
    可欠です。膨大な決済データや入出金を管理したり、審査ロジックを作り込む機械学習エンジニアも重要です。金融業界に特化したセキュリティーエンジニアやコーポレートエンジニア
    など、多岐にわたる職種を募集しています。私たちと一緒に、社会に大きな影響を与えるプロダクトを創り出しませんか?

    View full-size slide

  24. Engineering 24
    Interview Process
    選考フロー
    エンジニアマネージャーが候補者を面接し、その職
    務への適合性を評価します
    。このステップでは、
    UPSIDERの企業紹介、候補者の経歴やスキル、過去
    のプロジェクト経験などをヒアリングし、会社やポ
    ジションへの関心を確認します

    このステップでは、候補者の技術的なスキルやコー
    ディングの熟練度を評価します
    。基本2名以上のレ
    ビュアーが候補者が提出したコーディング課題に基
    づいて質問をします
    。主にコーディング能力、ソフ
    トウェア設計能力、問題解決能力を評価することを
    目的としています

    最終
    面接は、
    採用チ


    のシニア



    ーが

    いま

    。候補者が企業
    文化






    に適合している


    うか
    を評価するた


    行われ
    ます
    。主に候補者
    のソフトスキル、コ

    ュニ

    ーションス
    タイ
    ル、

    者と
    協調
    して
    仕事
    をする能力を評価することを目的
    としています
    。また、技術的な質問をすることで、
    候補者の
    専門知識

    既存チ


    への適合性を
    さら

    評価します

    選考意思が固まっていない Casual Interview
    選考意思が固まっている
    Coding Review
    Team Member・Engineer Manager
    First Interview
    Engineer Manager
    Engineer Manager
    Final Interview
    Senior Engineer Manager・Senior Technology
    内定
    1〜2週間程度

    View full-size slide

  25. Engineering 25
    Grade
    報酬テーブル
    UPSIDERの現金報酬制度は、メンバーの成果と発揮能力を適切に評価し、役割や責任とともに報酬も変動する制度となっております
    。

    各グレードは3つのサブレベルに分けられ、サブレベルでの昇降格に伴って給与レンジが変動します
    。これにより、個々の成果が適切に評価されるだけでなく、一人ひとりの持続的な成
    長と進歩が実感できるように設計されております
    。

    また、ボーナスはパフォーマンス連動となっており、半期毎の評価に応じて決定します
    。ボーナスは役職が上がるにつれて年収のより大きな部分を占めるようになり、全社的な業績によ
    り連動する仕組みになっています

    T5 TBD TBD TBD
    T3 8,060,000 ~ 10,395,000 7,440,000 ~ 9,240,000 620,000 ~ 1,155,000
    T4 11,050,000 ~ 15,660,000 10,200,000 ~ 12,960,000 850,000 ~ 2,700,000
    T6 TBD TBD TBD
    T1 4,550,000 ~ 5,200,000 4,200,000 ~ 4,800,000 350,000 ~ 400,000
    T2 5,980,000 ~ 7,070,000 5,520,000 ~ 6,480,000 460,000 ~ 590,000

    View full-size slide

  26. Engineering 26
    QA
    よくある質問
    を確認する
    候補者の皆様から面接でいただく、ご質問に関してはUPSIDERのNotionページに随時追加し、

    まとめていますのでご確認ください。
    Q. リモートワークは推奨されていますか?
    Œ はい。UPSIDERはDay1から海外拠点を含めたフルリモート体制であり、Slack,Notion,Githubが私たちのオ
    フィスです

    Q. 金融業界での経験は必要でしょうか?
    Œ いいえ。あればベターですが、必須ではありません。現在活躍する社員の80%以上は金融業界の出身ではあ
    りません。
    Q. 英語でのコミュニケーションに自信がありませんが、エントリーできま
    すか?
    Œ はい。
    特定







    ムミ



    ング
    含め
    英語
    での業
    務とな
    りますが、
    多く

    開発チ



    日本語
    での

    務とな
    るので
    安心してご応募くださ
    い。
    一方

    ドキュメン

    や非同期コミュニケ

    ション
    はEn
    g
    li
    s
    h
    F
    i
    rs
    t、


    アナウン
    スは
    日英

    両方

    行わ


    います


    れから
    英語に力






    たい
    方に

    非常に良

    環境だと思
    います

    Q.
    選考フロ

    を教え

    くだ
    さい
    Œ
    Te
    ch


    ポジション

    基本的に書類選考→コ



    ングテ
    スト
    →面接複数回とな
    ります

    正式に応募
    いた

    く前にカジュア

    面談にてお話さ


    いた
    だくことも可能
    です

    Q.
    正社員と
    して
    入社

    る前
    に業
    務委託と
    しての



    ンはできますか?
    Œ はい。


    後に関わって
    いた
    だくプロジェク

    や関わって
    いた
    だけ

    時間にも
    拠りますが、
    実績として


    数ござ
    います

    Q.
    PCやスマ
    ート
    フォ
    ンの
    貸与
    はありますか?
    Œ はい。P
    Cにつ



    用意さ
    れたス
    ペック
    から
    希望


    のを
    選択
    する
    こと
    がで

    ます

    View full-size slide

  27. Boost Your Dream

    View full-size slide